左翼が見るべき10本の映画

左翼が見るべき10本の映画

パゾリーニ『奇跡の丘』
ロッセリーニ『神の道化師』
ゴダール『中国女』
ブレヒト『クーレワンペ』
エイゼンシュテイン『イワン雷帝』
小津安二郎『生まれてはみたけれど』
黒澤明『七人の侍』
宮崎駿『風の谷のナウシカ』
リノ・ブロッカ『マニラ 光る爪』
ユルマズ・ギュネイ『路』
[PR]
by yojisekimoto | 2010-03-16 23:37 | 映画


<< ミルの論理学 3月13日:メモ >>