初動負荷理論

「彼らは、身体が何をなしうるか(略)知らない」
エチカ第三部定理二備考

松井秀喜やハンカチ王子や巨人の亀井など、筋トレのし過ぎで失敗するケースが多い。
これはイチローなどが実践する初動負荷理論を知らないことからきている失敗だ。

イチローはオバマ大統領にレーザービームの秘訣を聞かれて、「ソフトマッスル」と答えたそうだが、
これは初動負荷理論をよく伝えた言葉だ。

近年では古武術や『黒人リズム感の秘密』の解明など、実践面では広がらないものの理論面では画期的な成果が日本からでている。

初動負荷理論に話を戻すなら、これは特殊な機具を必ずしも必要としないトレーニングだと思う。広い稼動域と慣性を伴う速い動きが両立すれば初動負荷理論トレーニングは日常の中で可能だ。
[PR]
by yojisekimoto | 2010-05-24 11:24 | スポーツ


<< 『カントの人間学』 『蜜蜂の生活』 >>