ROMANCE SENTIMENTALE (1930 - Aleksandrov - Eisenstein)

ブニュエルが自伝で激怒したと証言しているエイゼンシュテインが協力した映画。
助監督の仕事とされるが、エイゼンシュテインらしいカットも見受けられる。
雇われ仕事(今でいうPV)とされるが、彼の最初のトーキー作品でもある。
タルコフスキーの描いたような亡命ロシア人の悲哀にアプローチしていると考えると、別の感想も湧く。
ROMANCE SENTIMENTALE (1930 - Aleksandrov - Eisenstein) 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=9_NLXmJVBGM

ROMANCE SENTIMENTALE (1930 - Aleksandrov - Eisenstein) 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=0EjmmgIjvFY

アメリカで、実験映画のアンソロジーDVDに収録、販売されている。
http://www.amazon.com/gp/product/B0009PW450/
[PR]
by yojisekimoto | 2010-09-09 23:59 | 映画


<< 諸感情の定義:β版 Maya Deren >>