Annie Hall Marshall McLuhan Scene (short edit) Woody Allen 1976


『アニーホール』 1976

『タクシードライバー』、『翔んだカップル』と並んでドストエフスキーの『地下室の手記』に影響を受けたであろう作品。

以下、wikiより

この映画は通常のリアリズムの手法で撮られてはいない。まず登場人物はカメラに向かって話しかけることにより「第四の壁」を壊している。また分割画面の使用、字幕が登場人物の頭の中の考えを解説している(対話と対照的に)などの表現が用いられている。 例えば、アレンが演じる人物がアニーと映画館で一列に並んで立っているシーンがある。アレンのうしろの男がマーシャル・マクルーハンの著作を解説しているのを聞き、アレンは列を離れ、カメラに向かって話しかける。男はそれからカメラに向かって弁明するが、アレンは(本物の)マクルーハンをカウンターのうしろから引っぱってきて、マクルーハンに「君の解釈は間違っている」と言わせ、その場を解決する。
[PR]
by yojisekimoto | 2011-10-04 02:43 | 映画


<< Bob Dylan ~ Ban... SBS仮キュラム再考 >>