初動負荷理論

毎年トップアスリートたちが間違った筋トレで能力を失っていく。

サッカーだと
カズ、中田、小野

野球だと
清原、亀井、中田

最近でも石川遼が間違った筋トレをして能力を落としていると思う。

ここで推奨したいのは、「初動負荷理論」だ。

参考サイト:
SPORTS COMMUNICATIONS - 伊東浩司が見る「9秒台」の夢
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2694
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2695


イチローも実戦するそのトレーニングは、伊東浩司が取り入れて有名になった。
伊東の記録は今も日本記録だ。

体幹トレなども重要だが、速い速度で走るには速い速度の訓練が必要だ。
(伊東の筋トレ練習風景をテレビで見たことがあるが、それはものすごいスピードで、全速力でおこなっていた。
その映像がyoutubeなどで見られるといいのだが。)


身体について我々はまだ知らない、、、スピノザの言葉を想起せざるを得ない。
[PR]
by yojisekimoto | 2012-04-09 00:13 | スポーツ


<< カントと孔子:メモ 吉本隆明のタームと柄谷行人の交換図 >>