カテゴリ:老子( 12 )

老子 第1、25章他:メモ

100分de名著 老子 第1回 “道”に従って生きよ <新><全4回>

「物有り混成し
  天地に先立ちて生ず 25章」

何かが混沌として運動しながら
天地よりも先に誕生した
天地のはじまりのとき物体の形も無い
このような状態を無と呼ぼう
無から天地が生まれ
天地から万物が生まれた
これを有と呼ぼう
無から有が生まれたのは道のはたらきによるものである
つまり無と有は道によって存在する
道それは万物創世の母であり
無限のエネルギーを持つものである

http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013048869SC000/?capid=nte001


老子『道徳経』第二十五章  (別ブログ

有物混成、先天地生。寂兮寥兮、獨立而不改、周行而不殆。可以爲天下母。吾不知其名、字之曰道。
強爲之名曰大。大曰逝、逝曰遠、遠曰反。 故道大、天大、地大、王亦大。域中有四大。而王居其一焉。
人法地、地法天、天法道、道法自然。

物有り混成し、天地に先んじて生ず。寂(せき)たり、寞(ばく)たり、独立して改(かわ)らず、周行して殆(とど)まらず、以って天下の母と成すべし。吾れ其の名を知らず。これに字(あざな)して道という。
強いてこれが名を成して大と曰う。大なれば曰(ここ)に逝く。逝けばここに遠く、遠ければ曰に反(かえ)る。 故に道は大、天も大、王も亦(ま)た大なり。域中に四大あり。而して王は其の一に居る。
人は地に法(のっと)り、地は天に法り、天は道に法り、道は自然の法る

形はないが、混沌としたものがあり、天と地より先に存在していた。 音もなく、空漠。 あらゆるところに充ち、疲れることがない。 それは天下の母だといわれる。 その名は知られておらず、「道」と呼ぶだけである。
もし私が名をつけようとするなら、それを「大」と呼ぼう。 「大」は無制限に広がっていくことである。 無制限に広がるとは遠ざかることであり、 遠ざかるとは「近くに」返ってくることである。 このように「道」が大であるように、天も大、地も大、人もまた大である。 世界には四つの大があり、人はその一つの位置を占める。
人は地に従い、地は天に従い、天は「道」に従い、「道」は「自然」に従う。


25. Beneath Abstraction
There is a mystery, Beneath abstraction, Silent, depthless, Alone, unchanging, Ubiquitous and liquid, The mother of nature. It has no name, but I call it "the Way";

It has no limit, but I call it "limitless".
Being limitless, it flows away forever; Flowing away forever, it returns to my self:
The Way is limitless, So nature is limitless, So the world is limitless, And so I am limitless.
For I am abstracted from the world, The world from nature, Nature from the Way, And the Way from what is beneath abstraction.

http://thetaobums.com/topic/27039-scholastic-study-did-lao-tze-create-tao-in-chapter-25/
Chapter 25
1. 有物混成
2. 先天地生
3. 寂兮寥兮
4. 獨立而不改
5. 周行而不殆
6. 可以為天地母
7. 吾不知其名
8. 強字之曰道

9. 強為之名曰大
10. 大曰逝
11. 逝曰遠
12. 遠曰反
13. 故道大
14. 天大
15. 地大
16. 人亦大
17. 域中有四大
18. 而人居其一焉
19. 人法地
20. 地法天
21. 天法道
22. 道法自然


Chapter 25
1. There was a thing formed by chaos;
2. Before the sky and earth were born;
3. Soundless and formless;
4. Independent but unchangeable;
5. Moving but never exhaust;
6. It may be the mother of the heaven and earth.
7. I don't know its name.
8. I'm reluctantly calling it "Tao".

9. I'm even more reluctant to have a name "Big" for it.
10.Big but dynamic;
11.Dynamic but far;
12.Far but reciprocating.
13.Therefore, Tao is great.
14.Sky is great.
15.Earth is great.
16.Human is great.
17.In space, there are four great's;
18.Thus human is one of them here.
19.Human follows Earth.
20.Earth follows Heaven .
21.Heaven follows Tao.
22.Tao follows its own nature.



第一章

道可道非常道。名可名非常名。
無名天地之始。有名萬物之母。
故常無欲以觀其妙。常有欲以觀其徼。 此兩者。同出而異名。同謂之玄。玄之又玄。
衆妙之門。

道の道とすべきは常の道に非ず。名の名とすべくは常の名に非ず。
名無きは天地の始め、名有るは万有の母。
故に常無を以ってその妙を見んと欲し、常有を以ってその徼(きょう)を観んと欲す。此の両者は、同じきに出でて而も名を異にす。
同じきこれを玄と謂い、玄のまた玄は衆妙の門なり。

語りうる「道」は「道」そのものではない、名づけうる名は名そのものではない。名づけえないものが天地の始まりであり、名づけうるものは万物の母である。
だから、意図をもたない者が「道」に驚き、意図ある者はそのあらわれた結果しか見れない。
この二つは同じものである。
これらがあらわれて以来、名を異にする。
この同じものは神秘と呼ばれ、神秘から神秘へとあらゆる驚きの入口となる。

1. The Way
The Way that can be experienced is not true; The world that can be constructed is not true.
The Way manifests all that happens and may happen; The world represents all that exists and may exist.
To experience without intention is to sense the world; To experience with intention is to anticipate the world. These two experiences are indistinguishable; Their construction differs but their effect is the same.
Beyond the gate of experience flows the Way, Which is ever greater and more subtle than the world.

第四十章

反者道之動。弱者道之用。天下萬物生於有、有生於無。

反(はん)は道の動なり。弱(じゃく)は道の用なり。天下万物は有より生じ、有は無より生(しょう)ず。

あともどりするのが「道」の動きかたである。 たわみやすいのが「道」のはたらきである。 天下のあらゆるものは有から生まれる。 有は無から生まれる。

40. Motion and Use
The motion of the Way is to return; The use of the Way is to accept; All things come from the Way, And the Way comes from nothing.

第四十二章
道生一、一生二、二生三、三生萬物。 萬物負陰而抱陽、冲氣以爲和。 人之所惡、唯孤寡不殼。而王公以爲稱。故物或損之而益、或益之而損。 人之所教、我亦教之。強梁者不得其死。吾將以爲教父。

道は一を生じ、一は二を生じ、三は万物を生じる。万物は陰を負いて陽を抱き、沖気以って和を為す。 人の悪(にく)む所は、唯(た)だ孤(こ)、寡(か)、不穀(ふこく)なるも、而も王公は以って称と為す。故に物は或いはこれを損して益し、あるいはこれを益して損ず。
人の教うる所、我れも亦たこれを教えん。強梁者は其の死を得ず。吾れ将(まさ)に以って教えの父と為さんとす。

「道」から「一」が生み出される。 「一」から二つのものが生まれ、二つから三つのものが生まれ、 三つから万物が生み出される。 これらすべては肯定と否定の統一によって調和し、 あらゆるものによって包まれる。 長所もなく、価値もなく、孤立したものを誰れも好まない。 ところが、統治者はそれらのことばを自称して使っている。 このように、ものは価値を減らすことによって、かえって価値をふやし、 価値をふやすことによって、かえって価値を減らすのである。 昔の日とはこれを教えている。 「凶暴な人は凶暴さによって自分野人生を終える。」 これが基本的な標語である。

42. Mind
The Way bears sensation, Sensation bears memory, Sensation and memory bear abstraction, And abstraction bears all the world; Each thing in the world bears feeling and doing, And, imbued with mind, harmony with the Way.
As others have taught, so do I teach, "Who loses harmony opposes nature"; This is the root of my teaching.


http://www.fullbooks.com/Tao-Teh-King-by-Lao-Tze.html
42. 1. The Tao produced One; One produced Two; Two produced Three;
Three produced All things. All things leave behind them the Obscurity
(out of which they have come), and go forward to embrace the
Brightness (into which they have emerged), while they are harmonised
by the Breath of Vacancy.


2. What men dislike is to be orphans, to have little virtue, to be as
carriages without naves; and yet these are the designations which
kings and princes use for themselves. So it is that some things are
increased by being diminished, and others are diminished by being
increased.

3. What other men (thus) teach, I also teach. The violent and strong
do not die their natural death. I will make this the basis of my
teaching.

http://space.geocities.jp/afptrsnk/rousi.html

老 子 

老子の亡命の途上で道徳経が成立する言いつたえ
                       ブレヒト

   1
七十のよわいを重ね、からだにはおとろえが来た
師は、しかも、隠棲を迫られていた
なぜなら、国ではまたもや善意が衰弱を
そして悪意が蔓延を見せていた。
で、師は結んだ、わらじのひもを。


   2
荷ごしらえした、要るものを。ことのほか
僅かだ。とはいってもあれこれとあった、
たとえば、晩にはいつも咥えるキセルとか
くりかえして読む小さい本とか。
それから餅を、師は目分量ではかった。


   3
住みなれた谷にもういちど眼をよろこばせ、さて忘れて
山あいへの道をわけいった。
みちみち、牡牛は新鮮な草を喰みつづけて
たのしく歩を運んでいた。
牛歩にもあせらぬ老師を乗せて。


   4
しかし四日め、道はまた岩のあいだ──
と、税関史がひとり、柵を構えて道をふさいだ。
(課税対象になるものは?」──「何もない」
牛をひく童子がつけ加えた、「このひとは先生だ」
なるほど、じゃあカネメのものは持ってない。


   5
が、男はふいに明るく
たたみかけた、「では何を教える?」
童子はいった、「水は柔軟で、つねに流れる、
流れて、強大な岩に時とともにうちかってゆく。
つまり、動かぬものがついに敗れる」


   6
童子は牛を駆りたてた、
いつか日はしだい暮れ
ひとと牛は黒松の幹をまわって消えかけた、
と、とつぜんぼくらの税関史は、生気にあふれ
叫んだ、「おおい、待ってくれ!


   7
じいさん、あの水のたとえは何かね、いってえ?」
老人は牛をとどめた、「それに興味あるのか?」
男はいった、「あっしゃあ、しがねえ
税関史だ、でも何が何に勝つってのはおもしれえ。
わかってるならしゃべってくれ!どうか


   8
書いてってくれ、その子に口授するって手もある!
出し惜しみして、あの世へ持ってっちゃいけない。
わしらのとこに紙はある、墨もある
晩メシだってある、それにあっしの家は近い。
さあ、どうだい?」


   9
老人は肩ごしにふりかえり
男を見た。男の足は素足、服にはつぎがあたり
ひたいにはひとすじの深い皺があった。
ああ、ここで師に近づくのは、勝者ではなかった。
師はつぶやいた。「おまえもやはり?」


   10
ていちょうな願いをしりぞけるのに
師は、どうやら、としをとりすぎていた。
ききたまえ、師のはっきりしたことば、「答えは問う者に
あたえられて当然だ」すると童子が、「それにもう冷えてきました」
「よかろう、ちょっと泊まろう、ここに」


   11
で、賢者は牡牛の背からおり
七日のあいだ、童子を手助けとして書いた。
税関史が食事をはこんだ(そんなおりおり
きつくはなく、密輸業者らのことをこぼした
そして、道徳経は成立した。


   12
ある朝、童子の手から税関史は
あの八十一章を受ける。
ささやかな餞別に礼をのべ、ひとと牛は
岩のかなたへ、松の幹をまわって消える。
いってくれきみたち、誰が、この師にまさる礼をつくせる?


   13
しかし、ぼくらが讃えるのは賢者だけではない、
かれの名が書物の上にかがやいた機縁を思おう!
まず賢者の智慧をもぎとるひとがいなくては、賢者の智慧もない。
だから、あの税関史にも感謝しよう、
かれがのぞまなかったら、すでに師の智慧はない。


 以上がベルトルム・ブレヒトの詩「老子の亡命の途上で道徳経が成立する 言いつたえ」(ブレヒトp131ベンヤミン著作集9よりの引用、ブレヒト全 集には載っていない。)であるが、ハンナ・アレントは此詩について以下のような解説をしている。

 『今世紀に書かれた詩のなかでも最も静穏で──奇妙な言い方だが──最も心の慰 められるものの一つである。ブレヒトの詩が多くそうであるようにこれも教育を目的 としているが、この場合は非暴力と智慧についてである。

 「柔らかい水も動いていれば、いつかは固い石に勝つ。わかるか。固いものが 負けるのだ」

  まさしくそうであった。この詩は戦争の初期にフランス政府がドイツからの亡命者を 強制収容所に入れる決定をしたときはまだ刊行されていなかった。しかし1939年春、 ヴァルター・ベンヤミンがデンマークにいたブレヒトを訪問してそれを持ち返ると、 ちょうど良い便りについてのうわさのように、こうした知恵が最も必要とされている ところで──慰めと忍耐と持久力の源泉として──急速に口から口へと伝えられた。』 (暗い時代の人々p295)  

 非暴力としての知恵に水の力をとらえたアレントではあるが、ベンヤミンは次のように 解説している。

 『この詩は、友情が詩人の表象世界のなかで演じている特別の役割を、明らかにする 手がかりとなるであろう。ブレヒトは友情に高い位置をあたえている。
 …
 さらにこの詩は、約束および理論とならんで、モラルをも含んでいる──つまり 動かぬものを打ち破ろうとしている人間は、友情を実現する機会をやりすごしては ならないのだ。』(ブレヒトp136-140ベンヤミン著作集9)
[PR]
by yojisekimoto | 2013-05-10 11:26 | 老子

老子図解:メモ

http://nam-students.blogspot.com/2010/09/blog-post_9310.html
リンク→道徳経:図解、原文付き

                               /\
                              /80
                             /\理想/\  
                            /54\/61
                           /\      /\
                          /60\ 具体像58\   
                         /統治(聖人) /静寂(治) 
                        /57\/59\/_\/29
                       /\              /\
                      /76\            /65\ 
                     /武器戦術\    政治    /道、天下
                    /50\/69\        /26\/37
                   /\      /\      /\      /\
                  /79経済武器36\    /67\ 態度 /74
             欲望(馬)、経済/\  /武器原則\  /\逆説術\  /\恐れ/\
                /46\/75\/30\/31\/17\/18\/53\/72\     
               /\                              /\
              78c                            /64
             /\ /\                          /\無為/\
            /_\/43                        /47\/63
           /\      /\         道徳経          /\      /\
          55\ 比喩 /66                    /23\ 聖人 /73
         /\嬰児/\  /\ /\                  /\天地/\  /\ /\
        10\/28\/_\/15                /_\/_\/27\/49
       /\              /\              /\              /\ 
      34b\            /77            /44\            /71
     /\道、変幻自在       /\天下/\          /\徳、知         /\学問、知
    25\/32\        /52\/62\        /16\/33\  (修身)  /56\/70
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  45\ 逆説 /81\    /51\ 発生論40    /68\ 徳日常24\    /56感覚学問48\ 
 逆説物/\  /逆説人/\  /\原理/\  /\物理/\  /\ /\  /\自身  /\感覚/\  /\学問/\
/_\/41\/_\/22\/39\/42\/_\/1121\/38\/_\/13\/12\/14\/19\/20

母→1、25
一→22、25?、(39、42)
無為(無爲)→2、3、11?、37、43、57、63、64
根→6、16、26、59
谷→41、32、39、28、6、15、66
小国→61、80
柔弱→76、78
九重の塔→64
畏れ→15?、17、(53、72、74)
玄(玄徳)→1、65
経済→53、((46)、75、76)
儉→67
國→61、18、54、59、65、78、80
水→6、61、66、78
民→32、10、66、、19、64、、、75、53、72、54、58、57、3、65、80
知(民、治)→3、65
取天下→48、、、57、29
天下→(26、52、77)、78、、48、63、、、67、62、57、60、37、29、54
江海→32、66

               /\ 
              /理想\  

             /具体像/\   
           道、天下\/静寂\  
           /\      /\ 
          /兵術\ 政治 /統治\
         /\武器/\  /\態度/\
      欲望、経済\/原則\逆説術\/畏れ\
       /\              /\
      /_水\            /無為\  
     /\比喩/\   道徳経    /\聖人/\ 
   女、嬰児\/ 谷\        /天地\/_善\      
   /\      /\      /\      /\      
  /_道\ 道  /天下\    /徳、知  徳 /学問、知    
 /\逆説/\  /発生論/\  /\日常/\  /感覚学問  
/_物\/_人\/原理\/物理\/_徳\/自身\/感覚\/学問\


                               /\
                              /80\
                             /\理想/\  
                            /54\/61\
                           /\      /\
                          /60\ 具体像/58\   
                         /統治(聖人) /\静寂(治) 
                        /27\/59\/_3\/29\
                       /\              /\
                      /76\            /65\ 
                     /武器戦術\    政治    /道、天下\
                    /50\/69\        /26\/37\
                   /\      /\      /\      /\
                  /79\経済武器/36\    /67\ 態度 /74\
             欲望(馬)、経済/\  /武器原則\  /\逆説術\  /\恐れ/\
                /46\/75\/30\/31\/17\/18\/53\/72\     
               /\                              /\
              /78\                            /64\
             /\水 /\                          /\無為/\
            /_8\/43\                        /47\/63\
           /\      /\         道徳経          /\      /\
          /55\ 比喩 /66\                    /23\ 聖人 /73\
         /\嬰児/\  /\ 谷/\                  /\天地/\  /\ 善/\
        /10\/28\/_6\/15\    、           /_5\/_7\/27\/49\
       /\              /b              /\              /\ 
      34b\            /77\            /44\            /71\
     /\道、変幻自在  道     /\天下/\          /\徳、知\    徳     /\学問、知
    /25\/32\        /52\/62\        /16\/33\  (修身)  /56\/70\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /45\ 逆説 /81\    /51\ 発生論/40\    /68\ 徳日常/24\    /35\感覚学問/48\ 
 /逆説物/\  /逆説人/\  /\原理/\  /\物理/\  /\徳 /\  /\自身/  /\感覚/\  /\学問/\
/_1\/41\/_2\/22\/39\/42\/_4\/11\/21\/38\/_9\/13\/12\/14\/19\/20\
  


[PR]
by yojisekimoto | 2010-10-01 01:26 | 老子

老子図解別バージョン

参考:道徳経全文
                            理想80\
                       17、32、 /__\29、37、46、
                       53、60、/\政策/\54、57、58、 
                       67、74/__\/__\59、62、65
                           /\      /\
                          /__\ 政治 /68、69 
                         /\経済/\  /\武器/\  
                        /75\/79\/30\/31\
           9、13、15、16、24\              /\
              33、44、47、50\            /__\ 
                     /\日常/\    徳     /\  /\
                    /__\/__\21、38、58/__\/__\
                   /\     71\ メタファー/\3、5、7、27、
                14、35\ 修身 48、56、  /__\ 聖人49、70、72、73
                 /\感覚/\  /\学問/\  /\  /\  /\  /\
                /12\/13\19、20、23/__\/__\/__\/__\       
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\ 逆説的理想/\           道          /\      /\
          /28\女性、嬰児__\      1、25、32、34    /__\ 理想 /__\
         /\  /\  /\  /\        ロジック      /\61/\  /\64/\
        /6_\/10\/43\/55\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\52/\    論理    /\  /\          /\  /\    物理    /\78/\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\(仮説的) /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /__\発生論 /__\    /22\ 逆説 /81\    /26\ 原理 /77\    /__\ 水  /__\
 /\39/\  /\40/\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\8 /\  /\66/\
/__\/__\/__\/__\/2_\/18\/41\/45\/_4\/11\/63\/76\/__\/__\/__\/__\



                              理想\29、37、
                       17、32、 /80\46、54、
                       53、60、/\政策/\57、58、 
                       67、74/__\/__\59、62、65
                           /\      /\
                          /__\ 政治 /68、69   
                         /\経済/\  /\武器/\ 
                        /75\/79\/30\/31\
           9、13、15、16、24\              /\
              33、44、47、50\            /__\ 
                     /\日常/\    徳     /\  /\
                    /__\/__\21、38、58/__\/__\
                   /\     71\ メタファー/\3、5、7、27、
                14、35\ 修身 48、56、  /__\ 聖人49、70、72、73
                 /\感覚/\  /\学問/\  /\  /\  /\  /\
                /12\/13\19、20、23/__\/__\/__\/__\       
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\      /\           道          /\      /\
          /26\ 原理 /77\      1、25、32、34    /28\女性、嬰児__\
         /\  /\  /\  /\        ロジック      /\  /\  /\  /\
        /_4\/11\/63\/76\    、           /6_\/10\/43\/55\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\52/\    量     /\  /\          /\  /\    質     /\78/\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /__\発生論 /__\    /22\ 逆説 /81\    /__\ 理想 /__\    /__\ 水  /__\
 /\39/\  /\40/\  /\  /\  /\  /\  /\61/\  /\64/\  /\8 /\  /\66/\
/__\/__\/__\/__\/2_\/18\/41\/45\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\



                  ロジック
               1、25、32、34
 __________________道__________________
|                  |                  |
|    4、11、26物理36、  |     理想61、64      |
|         63、76、77 |                  |
|    発生論           |          8、66水、78|
|   39、40、52  _____|_____             |
|        <量> |     |29、37| <質>        |
|            |17、32|46、54|            |
|   2、18、22、 |53、60|57、58| 6、10、28、43、|
| 逆説41、45、81 |67、74|59、62|    55女性/嬰児 |
|____________|_____|___65|____________|
| 感覚         |75、79|30、31|        小国80|
|12〜14、35    |     |68、69|            |
|            |     |     |            |
|        <関係>|     |     | <様相>       |
|            |_____|_____|            |
|   学問19、20、23、48  |   |________政治    |
|     56、71        |                  |
|                  |                  |
|    9、13、15、16、24 |                  |
|  33、44、47、修身50   |     聖人3、5、7、27、  |
|__________________徳______49、70、72、73_|
               21、38、51
                  メタファー

あるいは、


                            理想80\
                       17、32、 /__\29、37、46、
                       53、60、/\政策/\54、57、58、 
                       67、74/__\/__\59、62、65
                           /\      /\
                        68、69\ 政治 /__\
                         /\武器/\  /\経済/\ 
                        /30\/31\/75\/79\
           9、13、15、16、24\              /\
              33、44、47、50\            /__\ 
                     /\修身/\    徳     /\  /\
                    /__\/__\21、38、58/__\/__\
                   /\     71\ メタファー/\3、5、7、27、
                14、35\ 修身 48、56、  /__\ 聖人49、70、72、73
                 /\感覚/\  /\学問/\  /\  /\  /\  /\
                /12\/13\19、20、23/__\/__\/__\/__\       
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\ 逆説的理想/\           道          /\      /\
          /28\女性、嬰児__\      1、25、32、34    /__\ 理想 /__\
         /\  /\  /\  /\        ロジック      /\61/\  /\64/\
        /6_\/10\/43\/55\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\52/\    論理    /\  /\          /\  /\    物理    /\78/\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /__\発生論 /__\    /22\ 逆説 /81\    /26\ 原理 /77\    /__\ 水  /__\
 /\39/\  /\40/\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\8 /\  /\66/\
/__\/__\/__\/__\/2_\/18\/41\/45\/_4\/11\/63\/76\/__\/__\/__\/__\


                            理想80\
                       17、32、 /__\29、37、46、
                       53、60、/\政策/\54、57、58、 
                       67、74/__\/__\59、62、65
                           /\      /\
                        68、69\ 政治 /__\
                         /\武器/\  /\経済/\ 
                        /30\/31\/75\/79\
           9、13、15、16、24\              /\
              33、44、47、50\            /__\ 
                     /\修身/\    徳     /\  /\
                    /__\/__\21、38、58/__\/__\
                   /\     71\ メタファー/\3、5、7、27、
                14、35\ 修身 48、56、  /__\ 聖人49、70、72、73
                 /\感覚/\  /\学問/\  /\  /\  /\  /\
                /12\/13\19、20、23/__\/__\/__\/__\       
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\ 逆説的理想/\           道          /\      /\
          /28\女性、嬰児__\      1、25、32、34    /26\ 原理 /77\
         /\  /\  /\  /\        ロジック      /\  /\  /\  /\
        /6_\/10\/43\/55\    、           /_4\/11\/63\/76\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\52/\    論理    /\  /\          /\  /\    物理    /\78/\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /__\発生論 /__\    /22\ 逆説 /81\    /__\ 理想 /__\    /__\ 水  /__\
 /\39/\  /\40/\  /\  /\  /\  /\  /\61/\  /\64/\  /\8 /\  /\66/\
/__\/__\/__\/__\/2_\/18\/41\/45\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\





                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\ 
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\ 
                     /\  /\          /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\      /\                      /\      /\
          /__\    /__\                    /__\    /__\
         /\  /\  /\  /\                  /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\  /\          /\  /\          /\  /\          /\  /\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\
 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\
[PR]
by yojisekimoto | 2010-09-18 08:56 | 老子

老子『道徳経』:見取り図

以下、夏目漱石が大学のレポート(「老子の哲学」1892年)で描いた老子の解説図(新版全集第26巻より)を元にしたヘーゲル的トリアーデによる見取り図。
パーソンズの体系の三角形版でもある。半角英数字は該当する章番号を付記した。

1/1 参考:道徳経全文
                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\ 政治 /__\   
                        天下を得る方\  /天下を得たる後 
                     不敢為天下先\能守道\消極的\/積極的(教育/方針)
                       /\              /\
                      /__\            /__\ 
                     多言を廃す\    修身(徳) /静に安んじて下に居れ
                    /__\/__\        /__\/__\
                   無為 <消極的>無爲      /\復帰於嬰児(えいじにふっきす)
                  /__\    /__\    /__<積極的?>__\
                 学問を廃す\  行為を廃す\  足ることを知れ /柔を守り物と争ふなかれ
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             柔にして屈する能はず                      /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\ 用(有為)/\                      /非 道(盗夸[とうか])
          /__\    /__\          道         /__\    /__\
         /生万物/\  /無意識にして法あり              /\  /\  /\  /\
        /__39__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /\無終/\    絶対    /\無臭/\          /\  /\    相対    /\  /\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\体(無為) /\     人之道(損不足奉有余)      /不 道(壮者必老)
  /__\ 範 囲/__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\
 /\無限/\  /\無始/\  /\無形/\  /\無声/\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\


道 ┳絶対の道┳(一)範  囲 ┳無限25?,45?
  ┃    ┃        ┣無始 ?(有始52)
  ┃    ┃        ┗無終 62,25,4
  ┃    ┣(二)体(無為)┳無形41
  ┃    ┃        ┣無声41(希声) ,25(寂兮寥兮)
  ┃    ┃        ┗無臭 4,25,14,35,21
  ┃    ┗(三)用(有為)┳生万物 39
  ┃             ┣無意識にして法あり 57?
  ┃             ┗柔にして屈する能はず 34,51,40,42,79,73,37
  ┗相対の道┳人之道(損不足奉有余) 48,77,81
       ┣不 道(壮者必老) 30,55
       ┗非 道(盗夸[とうか]) 53

修身┳(ア)無為 <消極的>無爲 2,3,10,38,43,48,57,63,64
  ┃ ┣(一)学問を廃す┳(甲)講修学理するを廃す 20
  ┃ ┃        ┗(乙)致知格物の観察を廃す 48
  ┃ ┃
  ┃ ┣(二)行為を廃す┳(甲)道徳上┳仁 5,(18),19
  ┃ ┃        ┃      ┣義(18),19
  ┃ ┃        ┃      ┣礼(38)
  ┃ ┃        ┃      ┗智 5,18,19,38
  ┃ ┃        ┣(乙)美術上…音楽等 12
  ┃ ┃        ┗(丙)肉体の快楽…衣食の賛沢等 20
  ┃ ┃
  ┃ ┃          (たげんなればしばしばきゅうす)
  ┃ ┗(三)多言を廃す(多 言 数 窮      5
  ┃            (せいじんはふげんのおしえをおこなう)
  ┃           又云聖人行不言之教)    47
  ┃  
  ┗(イ)復帰於嬰児(えいじにふっきす)<積極的?> 28
    ┣(一)足ることを知れ 46
    ┣(二)柔を守り物と争ふなかれ  76,78,66,68
    ┗(三)静に安んじて下に居れ  61,16,26


政治┳天下を得る方
  ┃ ┣(一)不敢為天下先〔敢えて天下の先と為らず〕 67
  ┃ ┗(二)能守道〔能く道を守る〕 32
  ┃    
  ┗天下を得たる後…施悶々之政〔悶々の政を施す〕 60
    ┣(一)消極的┳徐刑罰[刑罰を除く] 74 
    ┃      ┣撒甲兵[甲兵を撒す] 57,31
    ┃      ┗廃法令忌諱[法令忌諱を廃す]  57,(65)
    ┃
    ┗(二)積極的┳教育┳無智┳不尚賢[賢を不尚(たっと)ばず] 3
           ┃  ┃  ┣毀利器[毀利器毀(こぼ)つ] (57)
           ┃  ┃  ┗已技巧[技巧を已(や)む] (57)
           ┃  ┃
           ┃  ┗無欲┳不貴難得之財〔得難きの財を貴ばず〕3
           ┃     ┗去耳目之楽〔耳目の楽を去る〕 (12)
           ┃         
           ┗方針┳守倹軽負〔賦〕収斂〔倹を守り賦斂(ふれん)を軽くす〕 75,67 ,(57吝嗇)
              ┣善下民〔善く民に下る〕 66
              ┣柔弱自居〔柔弱にして自ら居る〕柔弱36,76
              ┗因物性禦之〔物の性に因(よ)り之を禦す〕万物51?,64?

1/3
                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\ 
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\ 
                     /\  /\    政治    /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\天下を得る方/\      /\天下を得たる後…施悶々之政〔悶々の政を施す〕
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                不敢為天下先\  /\能守道\  /消極的/\  /積極的(教育/方針)
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\                        /__\/__\
           /\多言を廃す /\                      /\静に安んじて下に居れ
          /__\    /__\        修身          /__\    /__\
         /\  /\  /\  /\                  /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /…衣食の賛沢等        /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\ (えいじにふっきす) /__\
     /\  /\    無為    肉体の快楽\          /\  /\ 復帰於嬰児    /\  /\
    /__\/__\  <消極的> /__\/__\        /__\/__\ <積極的?> /__\/__\
   /学問を廃す  /\     礼智\行為を廃す /\      /\足ることを知れ\      /\柔を守り物と争ふなかれ
 講修学理するを廃す/__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\    /__\
 /\  /\  /\  /\  /道徳上/\  /美術上/\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
致知格物の観察\/__\/__\/仁_\/義_\音楽等\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\
を廃す                             道



1/9
                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\ 
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\ 
                     /\  /\          /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\           政治           /__\/__\
           /\      /\                      /\      /\
          /__\    /__\                    /__\    /__\
         /\  /\  /\  /\                  /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\  天下を得たる後     /\ 
      /__\            /__\            /__\ ……施悶々之政    /__\
     /\  /\  天下を得る方  /\  /\         廃法令忌諱/\(悶々の政を施す) /\  /\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\不敢為天下先/\      /\ 能守道  /\      /\      /\      /\      /\
  /〔敢えて天下の先と為らず〕  /_〔能く道を守る〕_\    /__\ 消極的/__\    /__\ 積極的/__\
 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /徐刑罰/\  /\撒甲兵\  /\教育/\  /\方針/\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/無智\/無欲\/__\/__\
                               修身



1/27
                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\ 
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\ 
                     /\  /\          /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
政治                 /\      /\      /\      /\
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\       天下を得たる後            /\  /\
            /__\/__\      …施悶々之政〔悶々の政を施す〕   /__\/__\
           /\ 廃法令忌諱/\                      /\因物性禦之〔物の性に因(よ)り之を禦す〕万物
          /(法令忌諱を廃す)_\                    /__\    /__\
         /\  /\  /\  /\                  /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\     消極的    /__\            /__\    積極的     /__\
     /\  /\          /\  /\          /\  /\          柔弱自居/\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\ 徐刑罰  /\      /\  撒甲兵 /\    已技巧\    去耳目之楽     /\      /\
  /_(刑罰を除く)__\    /__(甲兵を撒す)_\    /__\ 教育 /__\    /__\ 方針 /__\
 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\無智/\  /\無欲/\  守倹軽負/\  /善下民/\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\不尚賢\毀利器\/不貴難得之財\/__\/__\/__\/__\

修身

1/81
                               /\
                              /__\
                             /\  /\  
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\ 
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\    因物性禦之万物 /__\ 
                     /\  /〔物の性に因より之を禦す万物〕/\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
 天下を得たる後        /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /__\                            /__\
             /\  /\                          /\  /\
            /__\/__\           積極的          /__\/__\
           /\      /\                      /\  柔弱自居/\
          /__\    /__\                    /__〔柔弱にして自ら居る〕   
         /\  /\  /\  /\                  /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/__\/__\    、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /__\            /__\            /__\            /__\
     /已技巧/\    教育    /\  /\          /\  /\     方針   /\  /\
    /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /守倹軽負〔賦〕収斂      /\ 善下民  /\
  /__\ 無智 /__\    /__\ 無欲 /__\  〔倹を守り賦斂(ふれん)を軽くす〕 /_〔善く民に下る〕_\
 /不尚賢/\  /毀利器/\  不貴難得之財  /去耳目之楽  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
/_「賢を不尚\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\
 (たっと)ばず」
[PR]
by yojisekimoto | 2010-09-17 11:15 | 老子

老子とスピノザ:メモ再録

メモ:
http://yojiseki.exblog.jp/9135357/の再録です。

老子           スピノザ

      生活態度
受動性を推奨 ←→   能動性を推奨
(43,47,63他)    (第3部定理3他)

       善悪
違いなし   ←→   自由なら存在しない
20)        (第4部定理68

       知識
減少を推奨  ←→   正しい知、認識を推奨
20,48,71)      (第5部定理15第5部定理24他)

       認識
嬰児たれ   ←→   第三種認識を推奨
10他)        (第5部定理25他)

       治世(以下を参照)

老子『道徳経』65章
 古の善く道を為(おさ)むる者は、以て民を明らかにするに非ず。将に以て之を愚にせんとするなり。
http://ryufuu.cocolog-nifty.com/hibinokaze/2007/11/65_084a.html

スピノザ『エチカ』第4部定理17備考
これでもって私は、なぜ人間が真の理性によってよりもむしろ意見(オビニオ)によって動かされるか、またなぜ善および悪の真の認識が心情の動揺を惹き起こしかつしばしばあらゆる種類の官能欲に征服されるかの原因を示したと信ずる。かの詩人の言葉はここから来ている、「我はより善ぎものを見てこれを可とす、されど我はより悪しきものに従う」。伝道者〔ソロモン〕が「知識を増す者は憂患を増す」と言っているのも同じことを念頭に置いたものと思われる。
 しかし私がこうしたことを言うのは、それから無知が知にまさるとか、感情の制御において愚者と智者の間に差別がないとかいうようなことを結論しようと思ってではない。むしろ、理性が感情の制御において何をなしえ、また何をなしえざるかを決定しうるには、我々の本性の能力とともにその無能力をも知ることが必要だからである。

http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note4p17


老子『道徳経』74章
民(たみ)死を畏(おそ)れざれば、
奈何(いかん)ぞ死を以て之(こ)れを懼(おそ)れしめんや。
http://home.att.ne.jp/wave/ayumi/Lao/074.htm


 または、

老子『道徳経』72章
民、威を畏(おそ)れざれば、すなわち大威(たいい)至らん。

http://home.att.ne.jp/wave/ayumi/Lao/072.htm


スピノザ『エチカ』第4部定理54備考
民衆は恐れを知らない時に恐るぺきものである。
http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note4p54n



以下追記、

http://nam21.sakura.ne.jp/tao/#note72
老子 道徳経 
第七十二章
民不畏威、則大威至矣。無狎其所居、無厭其所生。夫唯不厭、是以不厭。是以聖人、自知不自見、自愛不自貴。故去彼取此。

民、威を畏(おそ)れざれば、すなわち大威(たいい)至らん。その居るところに狎(な)るることなかれ、その生ずるところを厭(ふさ)ぐことなかれ。それただ厭がず、ここをもって厭がれず。ここをもって聖人は、自らを知りて自らを見(しめ)さず、自らを愛して自らを貴(たっと)ばず。故にかれを去りてこれを取(と)る。

人々が恐れをもたないとき、「根本的な恐怖」を経験する。 自分の住んでいる場所がせばめられないから、彼らは安心して生活している。 安心して生活しているから、彼らの生活は平和である。 それ故に、賢者は自分自身を知っているが、みずからを見せびらかさない。 自分自身を養うが、みずからを偉ぶらない。 小さな恐れを捨てるけれども、根本的な恐怖を経験する。


http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note4p54
スピノザ エチカ
第四部 
定理五四 後悔は徳ではない。すなわち理性からは生じない。むしろある行為を後悔する者は 二重に不幸あるいは無能力である。
 証明 この定理の始めの部分は前定理と同様にして証明される。あとの部分は単にこの感情の 定義(感情の定義二七を見よ)のみから明らかである。なぜなら、後悔する人間は最初に悪しき欲 望によって、次には悲しみによって、征服される者だからである。
備考 人間は理性の指図に従って生活することが稀であるから、この二感情すなわち謙遜と後 悔、なおそのほかに希望と恐怖もまた、害悪よりもむしろ利益をもたらす。したがってもしいつ かあやまちを犯さなければならないとすればこの方面であやまちを犯すがよい。なぜなら、もし 精神の無能な人間がみな一様に高慢で、何ごとにも恥じず、また何ごとをも恐れなかったとすれ ば、いかにして彼らは社会的紐帯によって結合され統一されえようか。民衆は恐れを知らない時に恐るぺきものである(民衆、恐るべきもの,タキトゥス年代誌)。ゆえに少数者の利益ではなく社会全体の利益を考慮した予言者たちが謙遜、後悔および恭順をいたく推奨したのは怪しむに足りない。また実際に、これらの感情に支配 される人々は他の人々よりもはるかに容易に、ついには理性の導きに従って生活するように、言 いかえれば自由になって幸福な生活を享受するように導かれることができるのである。 
[PR]
by yojisekimoto | 2009-12-14 14:51 | 老子

老子『道徳経』各章分類(ジャンルのレベルについて)


 _______________________________________________
|           |           |           |           | 
|           |           |  感覚論      |           |
|           |           | 12〜14、35  |           |
|           |   発生論     |           |           |
|           |2B、39、40、52|  女性/嬰児    |           |   
|           |           |6、10、28、43、|           |    
|           |           |        55 |           |
|___________|___________道___________|___________|
|           |     1A、25、32、34       |           | 
|           |           |           |    物理     |
|           |           |           |4、11、26、36、|
| 逆説        |           |           | 63、76、77  |
|1B、2A、18、22|           |           |           |   
|41、45、81   |           |           |    水      |    
|           |           |           | 8、66、78   |
|___________|___________|___________|___________|
|           |           |           |           | 
| 学問        |           |           |    聖人     |
|19、20、23、48|           |           |   3、5、7、  |
|56、71      |           |           |   (12)27、 |
|           |           |           |49、70、72、73|   
|           |           |           |           |    
|           |        21、38、51       |           |
|___________|___________徳___________|___________|
|           |理想61、64    |  政治 |29、37|           | 
|           |           |17、32|46、54|           |
|           |修身         |53、60|57、58|           |
|           |9、13、15、16、|67、74|59、62|           |
|           |24、33、44、  |_____|___65|           |   
|           |47、50      |75、79|30、31|           |    
|           |           |     |68、69|           |
|___________|___________|_____(小国80)|___________|


上記図は、老子の各章を分類したものだが、全体がカントの三批判書に対応している。

図は以下。左上にスピノザのエチカを想定できる(付記したアルファベットに関しては後述)。

(エチカ)               _
スピノザL  |   カント第一批判A  |
_______|________     |老
       |             |子
第二批判I  |   第三批判G    _|

なお、以前投稿した以下のようなパーソンズの考察が参考になる(上記図と実践理性批判を重視したパーソンズとではカントの解釈が少し違う。ちなみに老子は生命システム全体に対応する。上記図のアルファベットはパーソンズのLIGA図式の対応を想定している)。
各思想を比較するとき、それぞれのジャンルの位置、思想体系同士の縮尺を合わせる必要があるのだ。



         _______________
         | III     |社会的   |
          | 信託システム| 共同体IIi |
         |ーーーーーー-+ーーーーーー|  社会システム
         | IIa経済   |政治IIg   |
         |______|_______|                       
      _________   ↑       
      | IL文化システム | 社会システムIi|
      |ーーーーーーーー+ーーーーーーーー|  行為システム
      | IA行動システム | パーソナリティ|
      |         |  システムIG |
      |_________________|               
_____________   ↑
|Lテリックシステム   |  行為システムI |
|ーーーーーーーー ーーー+ーーーーーーーーーー|   生命システム
|A物理化学システム   |有機体システムG  |
|________ ___|__________|

パーソンズによれば、LIGA図式にはそれぞれのレベルに思想家が対応している。
カント、フロイト、マルクス、デュルケムの位置づけが以下のようになされている。

社会システム→ マルクス
行為システム→ デュルケム(=文化システム)、フロイト(=パーソナリティシステム)
生命システム→ カント(第一批判=物理化学システム、第二批判=行為システム、第三批判=有機体システム)


(追記:普通ならウェーバーはマルクスと並べられるだろうが、パーソンズはカントとつなげている。)

________________________________
|              |                 |
|  L Latency  潜在性  |    Integration 統合 I    |
|ーーーーーーーーーーーーーー+ーーーーーーーーーーーーーーーーー|
|              |                 |
|  A Adaptation 適応   |   Goal Attainment 目標   G |
_________________________________

参考:
                     1
                    ロジック
   __________________道__________________
  |                  |                  |
  |   25、32、34、名称37  |     感覚12〜14、35   |
  |                  |                  |
  |    論理            |      19、20、23、   |
  |             _____|_____ 48、56学問71   |
  |        <量> |     |   29| <質>        |
  |  4、11@、    |  17、|46、54|            | 2、
  |  26、36、63、 |53、60|57、58| 6、10、28、43、|18、
39発 物理 76、77   |67、74|59、62|   55女性/嬰児  逆22、
40出____________|_____|___69|____________説41、
52論 水          |75、79|30、31|      80小国  |45、
  | 8@、32、66、78|     |   68|            |81
  |            |     |     |            |
  |        <関係>|     |     | <様相>       |
  |            |_____|_____|            |
  |    理想61、64       |    |_______政治    |
  |                  |                  |
  |    9、13、15、16、24 |                  |
  |  33、44、47、修身50、65|     聖人3、5、7、27、  |
  |__________________徳_____49、70、72@、73_|
                    メタファー
                 21、38、51 


追記:


                           _
 ________________           |
|      ブルジョア     |          |
|マルクス            |          |
|      プロレタリアート  |          |
|________________|          |
                            ス
      ________________      ピ
     |      自由        |     ノ
     |カント             |     ザ
     |      自然        |     |
     |________________|     |
                            |
           ________________ |
          |      意識        ||
          |フロイト            ||
          |      無意識       ||
          |________________||
                           _|
[PR]
by yojisekimoto | 2009-11-04 10:24 | 老子

老子図解:改訂版

                     1
                    ロジック
   __________________道__________________
  |                  |                  |
  |   25、32、34、名称37  |     感覚12〜14、35   |
  |                  |                  |
  |    論理            |      19、20、23、   |
  |             _____|_____ 48、56学問71   |
  |        <量> |     |   29| <質>        |
  |  4、11@、    |  17、|46、54|            | 2、
  |  26、36、63、 |53、60|57、58| 6、10、28、43、|18、
39発 物理 76、77   |67、74|59、62|   55女性/嬰児  逆22、
40出____________|_____|___69|____________説41、
52論 水          |75、79|30、31|      80小国  |45、
  | 8@、32、66、78|     |   68|            |81
  |            |     |     |            |
  |        <関係>|     |     | <様相>       |
  |            |_____|_____|            |
  |    理想61、64       |    |_______政治    |
  |                  |                  |
  |    9、13、15、16、24 |                  |
  |  33、44、47、修身50、65|     聖人3、5、7、27、  |
  |__________________徳_____49、70、72@、73_|
                    メタファー
                 21、38、51 


逆説18、45、
||||__________________________________________________
|||                                                   |
|||思想5、7、14、16、22、35、40、62、77、79、                     |
|||  25、_______________________________生成1、4、14、21、34、|
|||__81__                               |39、42、51、    |
||       |                              |41___________|
|| 相対と超克11、20、26、39、42、44、              |
||______2_______________________________|

|  政治と処世9、17、22〜24、36、59、36、74、79、80、
|       10_____________________________女性嬰児6、28、50、52、  
|                                          55、61、76
|  儒教批判12、13、
|______18、
       19、38、48、53、54、75

   不戦用兵30、31、67〜69、46、
       73___________________________
                                    |
   水と謙虚8、15、32、43、                  |
       66、78________________________|
                                    |
   無知愚昧3、19、20、37、37、57、58、65、67、   |       
       64___________________________|__聖人21、29、27、47、49、
                                         56、60、63、70〜72


全文:http://nam21.sakura.ne.jp/tao/

老子『道徳経』(1〜81)                         発生論21、39、40、52 
|                                                 |
|                                逆説2@、18、45、81@   |
|                                          |      |
|_道(ロジック)1、25、____________________________(|)_____|
| | |    34、                               |      |
| | |    32________________________________|      |
| | |                                      |      |
| | |______水8@(善)、66、78@                   |      |
| |     |__女性(受動性)嬰児礼賛6、__________________(|)_____|
| |           10@、非区別28、                   |      
| |          (無為43)、非区別49、嬰児55             |      
| |                                        |      
| |_____物理法則4、(無用の用11@)、22、26、対立36、63、     |      
|     |       (柔弱76@)、77                   |      
|     |_理想状態(61)、64、小国寡民80@                |      
|                                          |      
|_徳(修身/政治)23、38@、51@、                      |      
  | ||    41_______________________________|      
  | ||                                     |      
  | ||______感覚批判12@〜14、35                  |      
  | |                                      |      
  | | 学問____学問批判19、________________________|      
  | |  | |      20(母)、48@                  |      
  | |__| |__知識批判、言語56、知71                  |      
  |    |                                   |      
  |   政論____聖人3@、自然及び天地5、7、27(善)、70、       |      
  |      |             72@、73              |      
  |      |__政治論17、32、53、60(小魚、聖人)、         |      
  |            67(宝)、74                    |      
  |                                        |      
  |_修身____処世術、生活9、13、15、16、処世術24、33、       |      
     |          44、処世術47@、50(死)、善65        |      
     |                                     |      
    政治____武器軍事30、31@、                      |      
       |     (68)__________________________|      
       |__行政29、37、46、54、57(無為)、58、59、      |      
            69、(税金75、79)                   |      
            62_____________________________|      



老子『道徳経』(1〜81)
|_道(ロジック)1、25、____________________________________
| | |    34、                                      |
| | |    32________________________________       |
| | |                                      |      |
| | |______水8@(善)、66、78@                   |      |
| |     |__女性(受動性)嬰児礼賛6、__________________(|)_____|
| |           10@、非区別28、                   |      |
| |          (無為43)、非区別49、嬰児55             |      |
| |                                        |      |
| |_____物理法則4、(無用の用11@)、22、26、対立36、63、     |      |
|     |       (柔弱76@)、77                   |      |
|     |_理想状態(61)、64、小国寡民80@                |      |
|                                          |      |
|_徳(修身/政治)23、38@、51@、                      |      |
  | ||    41_______________________________|      |
  | ||                                     |      |
  | ||______感覚批判12@〜14、35                  |      |
  | |                                      |      |
  | | 学問____学問批判19、________________________|      |
  | |  | |      20(母)、48@                  |      |
  | |__| |__知識批判、言語56、知71                  |      |
  |    |                                   |      |
  |   政論____聖人3@、自然及び天地5、7、27(善)、70、       |      |
  |      |             72@、73              |      |
  |      |__政治論17、32、53、60(小魚、聖人)、         |      |
  |            67(宝)、74                    |      |
  |                                        |      |
  |_修身____処世術、生活9、13、15、16、処世術24、33、       |      |
     |          44、処世術47@、50(死)、善65        |      |
     |                                     |      |
    政治____武器軍事30、31@、                      |      |
       |     (68)__________________________|      |
       |__行政29、37、46、54、57(無為)、58、59、      |      |
            69、(税金75、79)                   |      |
            62_____________________________|      |
                                           |      |
                                逆説2@、18、45、81@    |  
                                                  |
                                     発生論21、39、40、52

老子『道徳経』(1〜81)
|_道(ロジック)1、25、____________________________________
| | |    34、                                      |
| | |    32________________________________       |
| | |                                      |      |
| | |______水8@(善)、66、78@                   |      |
| |     |__女性(受動性)嬰児礼賛6、10@、非区別28、         |      |
| |          (無為43)、非区別49、嬰児55             |      |
| |                                        |      |
| |_____物理法則4、(無用の用11@)、22、26、対立36、63、     |      |
|     |       (柔弱76@)、77                   |      |
|     |_理想状態(61)、64、小国寡民80@                |      |
|                                          |      |
|_徳(修身/政治)23、38@、51@、                      |      |
  | ||    41_______________________________|      |
  | ||                                     |      |
  | ||______感覚批判12@〜14、35                  |      |
  | |                                      |      |
  | | 学問____学問批判19、________________________|      |
  | |  | |      20(母)、48@                  |      |
  | |__| |__知識批判、言語56、知71                  |      |
  |    |                                   |      |
  |   政論____聖人3@、自然及び天地5、7、27(善)、70、       |      |
  |      |             72@、73              |      |
  |      |__政治論17、32、53、60(小魚、聖人)、         |      |
  |            67(宝)、74                    |      |
  |                                        |      |
  |_修身____処世術、生活9、13、15、16、処世術24、33、       |      |
     |          44、処世術47@、50(死)、善65        |      |
     |                                     |      |
    政治____武器軍事30、31@、                      |      |
       |     (68)__________________________|      |
       |__行政29、37、46、54、57(無為)、58、59、      |      |
            69、(税金75、79)                   |      |
            62_____________________________|      |
                                           |      |
                                逆説2@、18、45、81@    |  
                                                  |
                                     発生論21、39、40、52
[PR]
by yojisekimoto | 2009-11-01 10:16 | 老子

老子新図解

 
 _______________________________________________
|                       |小国寡民80@                |
|                       |_____  \ 政治 行政29、37、46、|
|                             | 54、57(無為)、      |
|     <道>(ロジック)1、25、32、34     |_____ 58、59、62、  |
|      /      \                     | 69、税金75、79|
|     /        発生論39、40、52          |   |       |
|    /                              |武器軍事30、31@、|
| 物理法則4、(無用の用11@)、                  |   |   (68)|
| 22、26、対立36、63、77                  |  修身       |
|   |                               |  生活9、     |
|   |                               |  13、15、16、|
| 理想状態(61)、64、                      |       |   |
|   |                               |処世術24、33、44|
|   |                          _____|       |   |
|   |                         |処世術47@、50(死)、善65 |
|   |              ___________|             |   |
| 女性(受動性)嬰児礼賛6、10@|                         |   |
|   |        _____|                  (柔弱76@)、   |
|   |       |  政治論17、53、60(小魚、聖人)、67(宝)、74 政治論  |
| 非区別28、    |                               |   |
|   |       |  聖人3@、自然及び天地5、7、27、49、70、72@、73   |
| (無為43)、   |                               |   |
|   |       |                               |   |
| 非区別49、嬰児55|   <徳>(修身/政治)21、23、38@、51@     /   |
|    \      |    /               \         /    |
|     \     |   学問      逆説2@、18、41、45、81@ /     |
|      \    |    \                       /      |
|       \   |_____\知識批判、言語56、知71        /       |
|        \        | 学問批判19、20(母)、48@   /        |
|         \       |_____ \            /         |
|         水8@(善)、66、78@ | \ 感覚批判12@〜14、35       |
|_______________________|_______________________|

老子『道徳経』(1〜81)☆TOP

|_道(ロジック)1、25、32、34
| | |
| | 発生論21、39、40、52
| |    |______水8@(善)、66、78@
| |        |__女性(受動性)嬰児礼賛 6、10@、非区別28、(無為43)、非区別49、嬰児55
| |
| |_____物理法則4、(無用の用11@)、22、26、対立36、63、(柔弱76@)、77
|     |_理想状態(61)、64、小国寡民80@
| 
|_徳(修身/政治)23、38@、41、51@
  | | 
  | 逆説2@、18、45、81@ 
  | ||______感覚批判12@〜14、35
  | | 
  | | 学問____学問批判19、20(母)、48@
  | |__| |__知識批判、言語56、知71
  |    |
  |   政論____聖人3@、自然及び天地5、7、27(善)、70、72@、73
  |      |__政治論17、32、53、60(小魚、聖人)、67(宝)、74
  |           
  |_修身____処世術、生活9、13、15、16、処世術24、33、44、処世術47@、50(死)、善65
     |
    政治____武器軍事30、31@、(68)
       |__行政29、37、46、54、57(無為)、58、59、62、69、(税金75、79 )

 


[PR]
by yojisekimoto | 2009-10-27 12:20 | 老子

道徳経(老子とスピノザ:追記)

TOP 
生活7,9,16,          1#,23,25,32,34,(51),60
33,44,50,67(宝),70,73     /\
 
玄6,27        11#,21,25,\
 
善2,8,65        /39#,40#,42,52    武器軍事,29,30,31#,36,(68),69
 処世術24,47#_____/_発出論___\______行政(税金75
    \      /   /\   \       /37,46,54,57,58,59,(60),61,62,(66),(68),(72),75#,(78)
     \
学問批判18,19,20,48#\___\政治  /
      \  /
言語5,32    \   /聖人3#,13,15,17,25,26,27,29,53,61,(63),65,71,72#,74#,79  
       \
知71感覚論12#,14,35 \/  \/
       /\  /\ 2,20
    /\  / \
      /  \/__\____/__\ 嬰児礼賛10#,49,55、女性(受動性)礼賛6,20,28,49
   自然,天地5,6,7  \   \  /   /無為38,43,57,63  
8#,78# _______\___\/___/______\理想状況(小国寡民80#),64 
物理4,5,11#,22,26,36,40, \  逆説1,2#,18,(41),81#     
43,45,66,77(柔弱76#    \    /
 無用の用11#、対立52,63) \  /
                 \/
                徳38,41,51#,55,65


もしくは、



                 道1、23、32(言語)、34、60
生活7、13、16、      /\
処世術24、33、44、   /21、39、       行政29、武器軍事30、31@、37、
処世術47@、50、    / 40、52        58、59、62、46、54、57(無為)、
善65、70、73____/__発出論_\________武器軍事(68)、69、(税金 75、79 )
     \      /   /\   \      /
学問批判18、19、20(母)、48@___\政治32、67(宝)
  言語56、知71/\  /    \  /\聖人3@、15、17、25ー27(善)、53、72@、74
    感覚論12@ー14、35    \/  \/
        /\  /\      /\  / \
   自然、天地5、\/__\____/__\女性(受動性)礼賛6、(玄9)、嬰児礼賛10@、非区別28、
 水8@(善)、66、78@ \  /   /    \(無為43)、非区別49、嬰児55
    /_______\___\/___/______\
物理4、(無用の用11@)\  逆説2@、81@     理想状況(61)、64、小国寡民80@
22、26、対立36、45、\     /
対立63、(柔弱76@)、77\   /
                 \/
                 徳38、41、51@


あるいは、

               道 1#,23,32(言語),34,60
                /\
生活7,9,13,16,処世術24,   /  \
33,44,処世術47#,     / 21,39#, 40#,42,52      行政29,武器軍事30,31#,37,46,54,57(無為),
50,善65,70,73______/_発出論___\________58,59,62,武器軍事(68),69,(税金 75, 79)
    \      /   /\   \      /
     \ 学問批判18,19, 20(母),48#,___\政治32,67(宝)
      \ 言語56、知71     \ /\  /聖人3#,(15),17,25-27(善),53,72#,74#
       \感覚論12#-14,35    /  \/
       /\  /\       /\  / \
   自然,天地5 \/__\____/__ \女性(受動性)礼賛6(玄),嬰児礼賛10#,非区別28,
   水8#(善),66,78#\   \  /   /    \(無為43),非区別49、嬰児55
   /________\___\/___/______\
物理4,(無用の用11#),22,26, \  逆説2#,81#        理想状況(61),64、小国寡民80#
 対立36,45,対立63,    \     /
(柔弱76#),77        \   /
                 \/
                徳38,41, 51#


老子『道徳経』(1〜81)

|_道(ロジック)1#,23,25,32,34,(51),60
| | |
| | 発生論11#,21,25,39#,40#,42,52
| |    |
| |    |    __水8#,78#
| |    |___|  
| |        |__嬰児 (女性(受動性)礼賛6,10#,20,28,49)49,55、
| |
| |    _物理法則4,5,(自然,天地5,6,7),無用の用11#,22,26,36,40,(対立52,63)
| |___|
|     |_理想状態64,(小国寡民)80#

| 

|_徳
修身政治38,41,51#,55,65
  | | 
  | 逆説1,2#,18,(41),81#   
  | ||

  | ||______感覚批判12#,14,(相2,20),35
  | |
 
  | |     __
学問批判18,19,20,48#
  | | 学問_|  
  | |__| |__知識批判71

  |    |
  |    |  __聖人5,29,49,64,70
  |   政論_|
  |      |__政治論3#,13,15,17,25,26,27,29,53,61,(63),65,71,72#,74#,79  
  |           
  | 
修身____処世術(玄6,27,善2,8,65)7,9,16,24,33,44,47#,50,67(宝),70,73、
  |__|
     |  __武器軍事29,30,31#,36,(68),69
    政治_|
       |__行政37,46,54,57,58,59,(60),61,62,(66),(68),(72),税金75#,(78)


参考: 夏目漱石老子解説図

 
付記:スピノザ『エチカ』
              2b様態             
               /\
              /無限\
             /    \
 悲しみ________/_2a属性__\________喜び
    \ 憎しみ  /   /\   \   愛  /
     \   悪/___1実体\___\善   /  
      \  /\  知_/\_至福 /\  /    
       \/  \/ \  / \/  \/
       /\  /\/_\/_\ /\  / \
   所産的自然 \/ 神\__徳__自然(能産的) \
     /  延長\個体 5自由/ 認識/思惟  \  
  物体/_____身体___\/___精神_____\観念
            \ 4理性  /      
             \    /
              \努力/
               \/
               欲望
              3感情

幾何学的秩序に従って論証された

   エ   チ   カ

五部に分たれ、その内容は左記の通り   
1神について
2精神の本性および起源について
3感情の起源および本性について
4人間の隷属あるいは感情の力について
5知性の能力あるいは人間の自由について


参考: スピノザ『国家論』 :目次

1序論(エチカ参照箇所)3p1,3p32n,4f13,3p31n,3p31n,4p58n,4p15,5p4n,5p42n
2自然権について(神学政治論,エチカの要約)4p37n2,4p66n,4p67,3p29n
3国家の権利について
4最高権力の所管事項について
5国家の目的について
6、7君主国家について(7)3p29,4p58
8、9、10貴族国家について
11民主国家について(未完、以下を欠く)

※本文より抜粋
-----------------------------------------
人間は必然的に諸感情に従属する。また人間の性情は、不幸な者を憐れみ、幸福な者をねたむようにできており、同情よりは復讐に傾くようになっている 1:5,p14

国家の安全にとっては、いかなる精神にとって人間が正しい政治へ導かれるかということはたいして問題ではない。要はただ正しい政治が行なわれさえすればよいのである。なぜなら、精神の自由あるいは強さは個人としての徳であるが、国家の徳はこれに反して安全の中にのみ存するからである 1:6,p16

実に人間は、自然状態においても国家状態においても、自己の本性の諸法則によって行動しかつ自己の利益を計るものである。人間は――あえて言うが――そのどちらの状態にあっても、希望あるいは恐怖によってこれあるいはあれをなしまたはなさないように導かれる 3:3p37

理性に基づき理性に指導される国家は最も力があり、最も自己の権利のもとにありうるのである。なぜなら国家の権利は、あたかも一つの精神からのように導かれる多数者の力によって決定されるのであるが、精神のこの一致はまさに、健全な理性がすべての人間に有益であると教えるものを国家が最も多く追求する場合でなくては決して考えられえないからである 3:7 p40

臣民は、国家の力または威嚇を恐れる限りにおいて、あるいは国家状態を愛する限りにおいて、自己の権利のもとにはなく、国家の権利のもとにあるということである。この帰結として、報酬あるいは威嚇によって何びともそれへ動かされえないような一切のことは国家の権利に属さないということが生ずる  3:8,p40-41

国家が自己の権利のもとにあるためには恐怖と尊敬との原因を保持するように拘束される。そうでなければ国家はもはや国家ではない。思うに、統治権を握る人あるいは人々にとっては、酔って、裸で、遊女とともに町を歩き回ったり、俳優のまねをしたり、自らの定めた法律をあからさまに破ったり軽蔑したりして、それでいて威厳を保持することは不可能である(中略)臣民を虐殺したり、掠奪したり、処女を誘惑したり、その他これと同様のことどもは、恐怖を憤慨に変え、したがって国家状態を敵対状態に変える   4:4,p53-54

自由な民衆は恐怖よりも希望によって多く導かれるのに対し、征服された民衆は希望よりも恐怖によって多く導かれる(中略)実に前者は生活をはぐくむことに努めるのに反し、後者はただ死を避けることにのみ努力する
5:6,p60

国家は常に敵のゆえによりも国民のゆえに危険であるということが確実である。事実、善良な国民は稀だからである 6:6,p67
参照サイト:http://blog.goo.ne.jp/eliesbook/e/6e0669ee9898a7f0995a47fd66d8bd11

<スピノザ『国家論』畠中尚志訳、岩波文庫p139>
 第八章第二七節
 諸事のとり決めならびに官吏の選任にあたってすべての貴族が同じ力を持つためには、そしてすべての事務の決裁が迅速であるためには、ヴェニス国の人たちの守った手続きが最も推薦に値する。彼らは官吏を任命するにあたり会議体から若干名を抽籤で選び、この人々が順次に選ぶぺき官吏を指名し、続いておのおのの貴族は指名された官吏の選任に対し賛成あるいは反対の意見を投票用小石によって表明する。あとになって誰が賛成あるいは反対の意見であったかがわからないように。こうすればすべての貴族が決議にあたって同じ酪威を持ちかつ事務が迅速に決裁されるばかりでなく、その上おのおのの者は(これは会議にあって何より必要なことであるが)誰からも敵意を持たれる心配なしに自分の意見を表示する絶対的自由を有することになる。
http://yojiseki.exblog.jp/4997449/#note


メモ:

老子           スピノザ

      生活態度
受動性を推奨 ←→   能動性を推奨
(43,47,63他)    (第3部定理3他)

       善悪
違いなし   ←→   自由なら存在しない
20)        (第4部定理68

       知識
減少を推奨  ←→   正しい知、認識を推奨
20,48,71)      (第5部定理15第5部定理24他)

       認識
嬰児たれ   ←→   第三種認識を推奨
10他)        (第5部定理25他)

       治世(以下を参照)
        ?

老子『道徳経』65章
 古の善く道を為(おさ)むる者は、以て民を明らかにするに非ず。将に以て之を愚にせんとするなり。
http://ryufuu.cocolog-nifty.com/hibinokaze/2007/11/65_084a.html

スピノザ『エチカ』第4部定理17備考
これでもって私は、なぜ人間が真の理性によってよりもむしろ意見(オビニオ)によって動かされるか、またなぜ善および惑の真の認識が心情の動揺を惹き起こしかつしばしばあらゆる種類の官能欲に征服されるかの原因を示したと信ずる。かの詩人の言葉はここから来ている、「我はより善ぎものを見てこれを可とす、されど我はより悪しきものに従う」。伝道者〔ソロモン〕が「知識を増す者は憂患を増す」と言っているのも同じことを念頭に置いたものと思われる。
 しかし私がこうしたことを言うのは、それから無知が知にまさるとか、感情の制御において愚者と智者の間に差別がないとかいうようなことを結論しようと思ってではない。むしろ、理性が感情の制御において何をなしえ、また何をなしえざるかを決定しうるには、我々の本性の能力とともにその無能力をも知ることが必要だからである。

http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note4p17


老子『道徳経』74章
民(たみ)死を畏(おそ)れざれば、
奈何(いかん)ぞ死を以て之(こ)れを懼(おそ)れしめんや。
http://home.att.ne.jp/wave/ayumi/Lao/074.htm


スピノザ『エチカ』第4部定理54備考
民衆は恐れを知らない時に恐るぺきものである。
http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note4p54n

[PR]
by yojisekimoto | 2009-10-21 16:54 | 老子

老子とスピノザ


末木剛博(すえきたけひろ)は『東洋の合理思想』のなかで、老子第11章の論理を無→成→有の弁証法としている。

『道徳経』第11章
 三十の矢が放射状に集まって、一つの車輪の中心部と共にある。
 そこに無(空間)があるから、車輪の働きをする。
 土をこねて、それで器を作る。その器に無(空間)があるこらこそ、
 それは、器としての用を為すのである。
 壁をうがって戸口や窓をつくり、それで以って、部屋をつくる。
 部屋の中に無(空間)があってこそ、それは部屋の用を為す。
 従って、有が有としての価値がある為には、そこに何らかの
 無の働きがあるからなのである。


参照:http://www.est.hi-ho.ne.jp/noah/chaos-noah/tao/tao_11.htm

これはヘーゲルの有→無→成の論理を補完するもので、なおかつ自然の循環を表現している。


「道」はこうして一つのロジックとして認知されうる。
ただしそれは西欧風のロジックではなく、知識は減らしたほうがいいし(48章)、能動より受動(62章)が歓迎される*。

(*『エチカ』第5部定理24では認識の増大を賛美し、受動(3:定義3、5:3のフロイト的認識)に関しては第四部付録2などで否定的に言及している。)

誤解を生むといけないが、自然反自然という弁証法において、老子も一つの論理を持っているということである。一見レトリカルな表象批判も実質的な根拠と論理を持っている。これは論理的な西欧に対して非論理で対抗しようと言うものではない。
だから結論においては異なるものの(先に触れた知の位置づけ、受動性の評価)、構造においてはスピノザの論理とも親和性があるのである。

以前書いた図を再録すると、
http://yojiseki.exblog.jp/7929118/

老子は以下、

                道1,18,21,23,32,40,47,65
               /\
 玄6,27         11,39,40,\
 善2,8,65        / 25,52\      武器,27-31,36,68-69,76,80、
 処世術24,47_____/_発出論___\______行政(王26,53,税金79)
    \      /   /\   \      /
     \ 学問批判18,20,48___\___\政治3,26,61  
      \  /言語5,32    \  /\  /    
       \/  \感覚論12,14  \/  \/
       /\  /\相2,20    /\  / \
      /  \/__\____/__\嬰児礼賛10,55、女性(受動性)礼賛6
   自然,天地5,6,7 \   \  /   /無為38,43,57,63  
8,32,66,78____\___\/___/______\理想状況(小国寡民80
物理学36,45        \  逆説1,2,18,81     
(柔弱76          \    /
 無用の用11)        \  /
                \/
                徳38,51,65 

あるいは、


生活7,9,16,          道1#,23,25,32,34,(51),60
33,44,50,67(宝),70,73     /\
 玄6,27        11#,21,25,\
 善2,8,65        /39#,40#,42,52    武器軍事,29,30,31#,36,(68),
 処世術24,47#_____/_発出論___\______行政(税金75)
    \      /   /\   \      /46,54,57,58,59,(60),61,62,(66),(68),(72),75#,(78)
     \ 学問批判18,20,48#___\___\政治  /
      \  /言語5,32    \  /聖人3#,13,15,17,25,26,27,53,61,(63),65,71,72#,74#,79  
       \/知71\感覚論12#,14 \/  \/
       /\  /\相2,20    /\  / \
      /  \/__\__ __/__\嬰児礼賛10#,49,55、女性(受動性)礼賛6,20,49
   自然,天地5,6,7  \   \  /   /無為38,43,57,63  
水8#,78# _______\___\/___/______\理想状況(小国寡民80#),64
物理4,5,11#,22,26,36,40, \  逆説1,2#,18,(41),81#     
43,45,66,77(柔弱76 #  \    /
 無用の用11#、対立63)  \  /
                \/
                徳29,38,41,51#,55,65

スピノザは以下、
http://yojiseki.exblog.jp/7771083/
http://yojiseki.exblog.jp/9027655/
http://yojiseki.exblog.jp/9050255/

              2b様態
               /\
              /無限\
             /    \
 悲しみ________/_2a属性__\________喜び
    \ 憎しみ  /   /\   \   愛  /
     \   悪/___1実体\___\善   /  
      \  /\  知_/\_至福 /\  /    
       \/  \/ \  / \/  \/
       /\  /\/_\/_\ /\  / \
   所産的自然 \/ 神\__徳__自然(能産的) \
     /  延長\個体 5自由/ 認識/思惟  \  
  物体/_____身体___\/___精神_____\観念
            \ 4理性  /      
             \    /
              \努力/
               \/
               欲望
              3感情



老子、拡大版:#は重要箇所


                            道1#,4,16,18,21,23,30,32,34,40,41,46,47,53,54,62,65
                           /\天73(-網),77
                          /  \
     死 50,76                /    \
    愚 67                  /      \
   玄 6,15,27,65              /        \  
  善 2,8,27                /    16, 40(回帰)\          武器, 31, 36,50,61,64,68-69,72,76,80
 処世術7,9,10,13,24,27, 46,47,63,64,68,73      25,39#,42,  \         行政(王26、節制59、税金75,79)
    ________________/______発出論51,52___\________________
    \              /       /\       \              /
     \            /       /  \       \             /
      \          48#,56(知),71  /    \       \ 政治批判53    /
       \     学問12,18,20#,33(智)_/______\_______\政治3 ,27-31,36,68-69,76,80   
        \      /\      /   /\   \      /\       /
         \    /  \  言語5,32,70,81__\___\政治26/  \    /
          \  /    \  /感覚論12,14,23 \  /\  /    \  /
           \/      \/  \身体44    \/  \/       \/
           /\      /\  /\相2,20   /\  /\      /\
          /  \    /  \/__\____/__ \/  \    /  \
         /    \  /  自然23,63 \  /   /無,無為3,18,35,37#,38,47,57,63#  
        /      \/大25,34,35,41,45 _\/___/______\/      \
       /   水32,34,66,\       \      /       / 嬰児礼賛10#,20,28,55、女性礼賛6,61
      4,8,15(川),32,34,61,66(川),78#    \    /       /          \
     (江海32,66)        \       \  /       /            \  
    /______________\_______\/_______/______________\
 物理学36,45,64(柔弱28,36,40,43,76、 \      逆説       /           理想状況(馬46、小国寡民80#
   無用の用11),4           \   1,2,18,19,21,23,26,32,36,40,41#,43,47,
                      \  53,56,57,63,67,68,70,71,81#、(27-31,36,68-69,76,80)
                       \        /
                        \      /      
                         \    /
                          \  /
                           \/
                            徳38, 51#,54,65



(聖人) 認識 (政治、武器)
      ↓
自然←発生論/逆説→人間
      ↑
(水)  倫理 (嬰児,小国) 

スピノザ拡大版は以下、
http://yojiseki.exblog.jp/9027655/
http://yojiseki.exblog.jp/9050255/


                         二の二様態1:定義5
                           /\
                          /  \
                         /    \
                  全宇宙の形貌/  間接  \
                  1:32 /  無限様態1:23   
                  運動と静止    直接    無限知性1:30、2:4   
                     /            \
 悲しみ________________/____二の一属性1:9から11_______________喜び
 3:18        恐れ3:付4/       /無限      \希望3:付12       /3:18
     \    憎しみ3:付7 /       /  \       \   愛3:30備5:15〜20       
      \ 絶望    受動4:5〜6、5:3/    \       \        完全性(小←→大)
       \3:付15  悪4:8、14__/_一実体1:1、2、____\善4:8、14 /5:40
        \ 怒り   /\      /   /\  6〜8     /\      /
         3:付36/  \   知/___/__\_至福5:42_知的愛5:32〜37   
          \  /    \  /\  / 1:11〜28\  /    \  /
           \/      \/  \/  神   第三種認識2:42、5:25〜33           
           /\      /\ 無限1:8   (直観知)/\      /\
          /  \    /  \本質、本性1:1/__\/  \  知性1:30〜31
    所産的自然/    \  /    永遠、必然  /(能産的)自然 \  /    \   
    1:29備、31   \/______\___\/起成2:定義5、自己原因1:定義1 \   
       /      延長2:2、13  \  徳4:22、24    /思惟2:1   \ 
      /    個物    \第二種の個体 五自由4:/第二種認識  /          \ 
     /    1:28、33 \(複合個体) 71、72      /          2:1、33〜36
  物体/______________\______5:36_驚き4:付4_2:20〜24、_____\観念(2:公3感情)
  2:9、11   (無際限) 身体2:   四道徳、理性4:73 /精神47〜49、3:1〜3   2:定義3、2:21備
                 17〜19      5:7  表象5:11〜13   
           有限物体   第一種の個体  有限様態 第一種認識     有限観念 
                   (単純個体) 1:8備1(想像知)2:41、
                        \  努力3:6〜8  5:24    
                         \    / 
                          \  /
                           \3:57
                         三感情4:定義5、6、定理7、9、13
                           欲望4:15〜18
[PR]
by yojisekimoto | 2009-10-07 15:12 | 老子