カテゴリ:黒澤明( 3 )

「もののあはれ」

黒澤明が『馬』の助監督をやっていたとき、鋭いカット割りで編集した馬と子馬との
別れのシーン(親馬がいなくなった子馬を探すシーン)がうまく行かなかった。
黒澤は監督の山本嘉次郎にこのシーンは「もののあはれ」じゃないか?
と言われロングショット主体にしたらうまくいった。

この経験は『蜘蛛巣城』冒頭の道に迷うシーン、『乱』の梓野での戦闘シーンにも反映されている。







[PR]
by yojisekimoto | 2010-11-02 00:15 | 黒澤明

『七人の侍』『風の谷のナウシカ』(アナキズム=自己管理)

アナキズム=自己管理と脳内変換される自分にとって、アナキズムを体現した映画は『七人の侍』『風の谷のナウシカ』ということになる(予告編↓)。



『乱』のラスト、『風の谷のナウシカ』の冒頭のカットなどは、アナキズムのお馴染みの赤黒の旗を連想させる↓。
a0024841_6403866.jpg


a0024841_642290.jpg


a0024841_6412788.gif


[PR]
by yojisekimoto | 2008-12-05 06:43 | 黒澤明

今井凌雪

『乱』以降(『影武者』は未確認)の題字を担当している今井凌雪氏は、書道界の重鎮だそうだが、黒澤映画の最も重要なスタッフと言えるのではないでしょうか?
『蝦蟇の油』や『全集黒澤明』の題字も担当しています。

以下、wikipediaより
黒沢明監督作品「乱(1985)」、「夢(1990)」、「まあだだよ(1993)」の題字を担当したことでも知られ、2002年には、映画「阿弥陀堂だより」題字も担当している。

映像
書・20世紀の巨匠たち(VHS・DVD)第二巻」天来書院
題字
「阿弥陀堂だより」
「新日本古典文学大系」(岩波書店)
「新桃太郎伝説」(スーパーファミコン用ソフト、ハドソン)


a0024841_221435.jpg

a0024841_1585319.jpg

a0024841_156611.jpg

a0024841_2334943.jpg

a0024841_234744.jpg

a0024841_2342045.jpg


a0024841_843544.jpg

[PR]
by yojisekimoto | 2008-05-09 23:07 | 黒澤明