カテゴリ:原発( 10 )

DASH村、ひまわり栽培

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=gumino1104&skey=dash&prgid=43322305
0911放送。
視聴者の意見を聞き入れて、いい方向に番組が向かっている。不幸中の幸いだ。
シードテープ、醗酵濃縮はいいアイデアだ。
耕作地に雑草が生える前に計画をすすめたかった。
表土剥離のコストはさすがに負えなかったのだろうが、コスト計算だけでもしてほしかった。
[PR]
by yojisekimoto | 2011-09-12 14:34 | 原発

反原発映画関連動画(フィクション篇)

1977


1984


1983


2010


参照:反原発映画201106映画秘宝記事
[PR]
by yojisekimoto | 2011-08-02 16:20 | 原発

110109日隅一雄弁護士インタビュー


http://www.ustream.tv/recorded/11909088

110109日隅一雄弁護士(『マスコミはなぜマスゴミと言われるのか』の著者)長時間インタビュー
日隅氏は東電原発事故における汚染水廃棄を問題にした最初の人だ。原発とは直接関係ないが「電通は独禁法違反」という指摘は、原発推進キャンペーンにも深く関わる。
[PR]
by yojisekimoto | 2011-07-27 11:03 | 原発

2011/6/21 CNIC News 福島原発事故シナリオ 田中三彦氏 2/2

田中三彦氏は一号機は津波以前に地震で配管が破損していたと言う(『世界』6月号参照)。
これは東電が最も恐れるシナリオだ。賠償責任が想定外=津波な災害で免責されないからだ。
a0024841_23155457.jpg

東電は津波による破断がなかったことにしてシナリオを作っている。
東電のシナリオでは事前に突出した数値を説明出来ない。

a0024841_231314100.jpg


背景には電力会社が、津波と電源対策さえすればいいとして、原発再開を急いでいることがある。
問題は活動期に入った地震に日本の原発は耐えられないということだ。

田中光彦氏の論考は、毎日新聞社刊「エコノミスト」に巻頭特集される予定。

エコノミスト増刊 福島原発事故の記録 2011年 7/11号 [雑誌]
http://www.amazon.co.jp/dp/B0054HUP7C


a0024841_16314331.jpg

青赤二つの水位計が一致して水位の低下を示しているのに東京電力側はこれは水位計が壊れていたと言う。
地震によるパイプの破断がなければこうした水位の変化はありえない。

[PR]
by yojisekimoto | 2011-06-21 22:55 | 原発

経産省の隠蔽

エネルギー庁から天下りではないと言って東電顧問に天下った石田徹氏は、結局公的な場で説明することはなかった。経産省は隠し仰せることに成功したのだ。
以下は2ヶ月前の古いニュース。


東電顧問の経産省前資源エネルギー庁長官・石田 徹氏、4月末で辞任へ
東京電力の顧問を務める経済産業省の前の資源エネルギー庁長官・石田 徹氏が、4月末で辞任する意向を東電に伝えていることがわかった。
政府は18日、経済産業省幹部が電力会社に天下ることを自粛するよう通達、枝野官房長官も石田氏に辞任を促していた。
(2011/04/18)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category02.html

東京電力:石田顧問辞任へ...前エネ庁長官、天下り批判受け
2011年4月19日 2時37分 
更新:4月19日 3時15分
東京電力は18日、前資源エネルギー庁長官の石田徹顧問(58)が4月末で辞任することを決めた。
石田氏は6月の株主総会後に副社長に就任する見通しだったが、枝野幸男官房長官が同日、経済産業省幹部職員の電力会社への再就職自粛を求める方針を表明。
福島第1原発事故で強い批判にさらされる中、官民の癒着と受け止められかねない人事は避けるべきだと判断した。
東電首脳によると、石田氏は18日、「一身上の都合」として辞職を申し出た。
石田氏は75年、旧通商産業省(現経産省)に入省。
昨年8月にエネ庁長官を退官し、今年1月1日付で東電の顧問に就いた。
東電は当初、6月の株主総会で石田氏が副社長に就任する人事案の提出を検討しており、実現すれば5人目の経産省(旧通産省を含む)出身副社長になる運びだった。
しかし福島原発事故で、経産省の外局である原子力安全・保安院が東電の事故対応を指導しきれず、津波対策などの
安全規制も不十分だったとの見方が強まった。
これに伴い、電力大手が経産省から天下り役員を受け入れている実態が癒着として批判され、国会でも石田氏の天下りが問題化した。
枝野官房長官は当初、「(政府が禁じている省庁による)あっせんには該当しない」としていたが、批判の強まりを受け、18日の会見で「疑念を持たれること自体が望ましくな い」と方針を転換。経産省も電力会社への再就職自粛を決めた。
既に退官した石田氏は自粛の対象外だが、東電は6月の株主総会で役員に事故の経営責任を取らせる方針で、石田氏は顧問として残ることも難しいと判断した。
【宮崎泰宏】
http://mainichi.jp/select/today/news/20110419k0000m020130000c.html

東電:顧問全廃、保養所も売却 20日追加リストラ策
東京電力は19日、役員経験者や外部有識者らを登用する「顧問制度」を廃止する方針を固めた。
顧問は現在、南直哉・元社長ら21人おり、一定額の報酬を提供していると見られるが、実務にほとんど関与していないため、制度自体の廃止で経営合理化を進める姿勢を示す。
現在、顧問のうち17人は役員OBで、4人が外部からの登用。4月には、役員就任含みで顧問に就いていた資源エネルギー庁長官経験者が「天下り」批判を受けて退社した。
東電は20日に11年3月期連結決算を発表するのにあわせ、追加のリストラ策を打ち出す予定。
このほか、30カ所近い保養施設をほぼすべて売却し、賠償財源を確保する。
都心の不動産などを除き、早期の売却が難しい資産は、いったん「原発賠償機構(仮称)」が取得して売却を進める方針だ。
東電は福島第1原発事故の損害賠償で、国や他の原子力事業者が資金拠出する同機構の支援を受ける方針。
これに際し、一般社員の年収2割削減などの人件費削減策を打ち出している。
【立山清也】
毎日新聞 2011年5月20日 2時30分
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110520k0000m020134000c.html
[PR]
by yojisekimoto | 2011-06-20 01:52 | 原発

日本の原発は「地震付き原発」

『大地動乱の時代 - 地震学者は警告する』〈岩波新書〉等で知られる神戸大学名誉教授の地震学者・石橋克彦氏(災害ユートピアなる言葉も上記書ですで使われていた)が、2011年5月23日の参議院行政監視委員会で配布した資料のなかのおまけの漫画。委員会の前日に急遽描かれたという。
ustream中継で唯一笑いが漏れた。
a0024841_15464076.jpg


(2011年5月23日の参議院行政監視委員会で配布した資料(参考人:石橋克彦)
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html

原発は、本質的には世界中で
同じ問題を抱えているが、
現実的には、日本の原発は
フランスなどの原発とは違う
日本の原発は「地震付き原発」

追記:
アイコンとして使うならこちらがいい。
a0024841_155423.jpg
[PR]
by yojisekimoto | 2011-06-13 15:45 | 原発

脱原発ラップ

事故おこした東電
補償するのは当然
撒き散らかした放射能
どうしたら綺麗になるの
ガイガーカウンターを買おう
請求書は東電に回そう
直ちに影響ない20mmシーベルト
それはあやしいぞ、調べると

*「命はひとつ人生は一回だから命を捨てないようにね
あわてるとついふらふらとお国のためなのと言われるとね」

デモに繰り出そう、みんな
でも出来ないだなんて言うな
命のくさりを繋ぐんだ
このラップはアジェンダ
目標ははるか彼方
世界を変えるのはあなた
ヨウ素の半減期は八日
さあ諦めずにやろうか



大切な子どもたちの未来
そこに原発はいらない
もとめたい発送電分離
その発想が叶えるのは便利
全てを変えた311
みな頑張るそれぞれの位置
新たな世界を目指し
原発に強烈なダメ出し



官僚もマスコミもみなグル
でも希望を未来につなげる
カラフルなTシャツにNoNukes
天ぷら油にサンクス
迫りくるこの現実
とめようすべての原発
望むのは大地の復活
福島のかつての生活


「青くなって尻込みなさい逃げなさい隠れなさい」

#koreha_datsu_genpatsu_rap
retweet


//////////////////


事故おこした東電
補償するのは当然
撒き散らかした放射能
どうしたら綺麗になるの
迫りくるこの現実
直ちにとめようすべての原発
望むのは大地の復活
福島のかつての生活

*「命はひとつ人生は一回だから命を捨てないようにね
あわてるとついふらふらとお国のためなのと言われるとね」

もとめたい発送電分離
その発想が叶える便利
全てを変えた311
みな頑張るそれぞれの位置
解決ははるか彼方
世界を変えるのはあなた
ヨウ素の半減期は八日
さあ諦めずにやろうか



大切な子どもたちの未来
そこに原発はいらない
直ちに影響ない何々シーベルト
それは嘘だぞ、調べると
ガイガーカウンターを買うんだ
請求書は東電に回すんだ
マスコミも官僚もみなグル
でも希望を未来につなげる



デモに繰り出そう、みんな
でも出来ないだなんて言うな
カラフルなTシャツにNoNukes
天ぷら油にサンクスそいつで電気を起こす
命のくさりを繋ぐんだ
このラップはごきげんだ
新たな世界を目指し
原発に強烈なダメ出し


「青くなって尻込みなさい逃げなさい隠れなさい」

#koreha_datsu_genpatsu_rap
[PR]
by yojisekimoto | 2011-06-10 16:12 | 原発

プルサーマル:ウソと真実










[PR]
by yojisekimoto | 2011-06-08 01:45 | 原発

制御棒脱落・ 誤挿入事故一覧(〜2007年 )

a0024841_17464987.jpg


http://cnic.jp/files/earthquake20110311/20110411seigyobou.pdf
後藤政志氏制作 2000年までは事故は隠蔽された。


以下転載:
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
CNIC News

1,464,432 : これまでの視聴数 原子力資料情報室から福島原発についての解説を中心に情報を発信します。

特定NPO法人 原子力資料情報室は脱原発を実現する市民の情報センターです.

映像アーカイブ
http://cnic-movie.blogspot.com/
http://www.youtube.com/user/CNICJapan
http://vimeo.com/user6357693

質問&情報は、件名に 質問or情報と付けて
cnic.japan@gmail.com までお寄せください。出来る限りお答えしていきたいと思っています。返信がほとんどできないことをお許しください。

Twitter @CNICJapan
ぜひフォローしてください。

参考:

[PR]
by yojisekimoto | 2011-05-20 17:47 | 原発

原子力政策大綱見直しの必要性について ─費用論からの問題提起─

ジャーナリスト岩上氏による原子力の原価を計算した大島堅一立命館大学教授ヘのインタビュー動画。一時間半ほどで長いが、pdf資料にまとまっている。要は原子力は単価が他とくらべて高いということだ。
大島氏は室田武氏の影響を受けているらしい。

立命館大学教授大島堅一氏の報告
原子力政策大綱見直しの必要性について ─費用論からの問題提起─
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf
a0024841_1494876.jpg



参考:
再生可能エネルギーの政治経済学 [単行本]
a0024841_155448.jpg




追記:
再処理費用についても以下の動画では触れられている。


原発コスト関連ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/34652751.html
http://teinennojisan.seesaa.net/article/198580220.html
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/04/post_2040.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/267137/blog/22440267/
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-17 01:49 | 原発