<   2004年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

君と私

a0024841_185133.gif公と私の
素晴らしい世界が
きっといつか
手と手をつなぎ
光り
輝くように
[PR]
by yojisekimoto | 2004-06-03 18:52

中上健次に捧げる歌(2003年、熊野大学にて)

新宮にも新宿にも自由なんてありはしない
途方に暮れたこの俺に
お前はもう応えてはくれない
日本のフォークナーは
没落した貴族なんかじゃない
赤い血の流れた路地裏のヒーロー
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いに来たんだ

火祭りに行ったあの娘は
物語の秘密を見つけたろうか
退屈なホームランと
スリリングなピッチャーゴロの
どっちをお前なら取る?
もちろんお前は
スリリングなホームランを打つだろう
この俺はスリリングな一塁打を狙っている
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いにきたんだ

心優しき人を
罪人に仕立て(落とし入れた)あげたでっちあげ
大逆事件は全く被告人が逆なんだ
マルコムXを呼んで
人権について語ろうか
ガンジーでも呼び出して
非暴力について語ろうか
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いにきたんだ

世界を動かしているのは
暴力かい?それとも愛かい?
消しさられた路地を俺は探し歩いていた
アジアの連帯のニュースは
明日、ニュースで流れるだろう
だけどそんな明日は永遠に来やしないだろう
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いにきたんだ

予言者はいつだって故郷には受け入れられないもの
だけどお前は最初から予言者づらなんかしちゃいない
地域通貨と籤引きの夢を見たお前の友人がいて
お前のことを語り続けている
永遠の現在として
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いにきたんだ

ある日、お前の方からこの俺に会いに来るはず
太ったじゃがいもを持って
繊細なガラスをたたき割って
ドクトルはお前を天国に招き入れるだろう
ボブ・マーリーはお前と
記念写真を撮るだろう
歩きながら考えたことはたいしたことじゃない
中上健次に僕は会いに来たんだ
歩きながら考えたことは決して嘘じゃない
中上健次に僕は会いに来たんだ
[PR]
by yojisekimoto | 2004-06-03 18:48 | 歌詞