<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヘーゲル論理学、自然哲学

ヘーゲル自然哲学論理学法の哲学(Firefox,Safari推奨、Windows-Explorerは文字化けします)。追記:2010年、新バージョン(別頁)
映画版

                               /\
                              /病気、死
                             /\類の過程 
                            類と種\/性_\
                           /\      /\
                          /__\ 動物 /__\   
                         /\形態/\  /\同化/\
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\  
                     /\  /\  <有機体学>  /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\ 地質学/  \    /__\ 植物 /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /  \                            /分離\
             /    \                          /\化学/\
            /______\                        /合一(電気、火、水、統一)
           /\      /\                      /\      /\
          /  \絶対力学/  \       <自然哲学>       /__個別的個体/統一、電気
         /    \  /    \                  /\形態/\  /\特殊化\
        /______\/______\                /__\/__\/対光\/物質性
       /\              /\              /\              /\ 
      /  \            /  \            /__\            /__\
     場所と運動\   力学     / 落下 \          /元素の過程    物理学    /\(音)(熱)
    /______\        /______\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\ 物質と運動/\      /\      /\      /\      /\
  /  \空間と時間  \    /  \有限力学/  \   個体性_\一般的個体 個体的元素 /__\特殊個体/__\
 / 空間 \  / 時間 \  /慣性的 \  /衝撃  \  /\天体/\  /\天体/\  /\重力/\  /\凝集力\
/______\/______\/______\/______\/光_\/対立\/空気\/元素\/__\/__\/__\/__\ 

改訂版:

                               /死
                              /病気\
                             /類の過程\ 
                            類と種\/性_\
                           /\      /\
                          各器官\ 動物 /機械的刺激   
                       再生産\形態/\  /\同化/\
                      感覚、刺激\/器官\/感官\/肉体化
                       /\              /\
                      /_陸\   <有機体学>   /果実\  
                     /\環境/\          /一般的類\
                    /大気\/_海\        生殖前\/立ち枯れ
                   /\      /\      /\      /\
                 地軸の位置 地質学/有機物   無性生物\ 植物 /水へ\
              太陽系における地球  /地球の生成過程/\形態/\  /\変態/\
                /太陽\月、彗星/位置\/地殻\/分化\/成長\/光へ\/空気へ      
               /\                              /\
              /  \                            /分離\
             /惑星軌道\                          /\化学/\
            /______\                        /合一(電気、火、水、統一)
           /\      /\                      /\ 個別的  /\
     地軸を中心に回転\絶対力学/__\       <自然哲学>       /結晶\ 個体 /統一、電気
         /\自転/\  /\公転/\                  /\形態/\  /\特殊化\
       地軸固定\/拡張\/逸脱\/集中\                /無形\/磁気\/対光\/物質性
       /\              /\              /\              /\ 
      /  \            /  \            (雷)\            /__\
     場所と運動\   力学     / 落下 \          /元素の過程    物理学    /\(音)(熱)
    /______\        /______\    (大気的緊張)\(雲、雨)       /__\/__\
   /\      /\      /\ 物質と運動/\      /\      /\      /\      /\
  /  \空間と時間  \    /  \有限力学/  \   個体性_\一般的個体 個体的元素 /__\特殊個体/弾性\
 / 空間 \  / 時間 \  /慣性的 \  /衝撃  \  /\天体/\  /\天体/\  /\重力/\  /\凝集力\
/______\/______\/______\/______\/光_\/対立\/空気\/元素\/__\/__\/癒着\/一貫性  

ヘーゲル自然哲学の最後の方でホメオパシー(同種療法、長谷川訳 576頁。第373節。上の図で言えば頂点に近い「病気」の項)について言及されているので驚いたことがある。

個別(病気の動物)→特殊(薬)→普遍(有限な生)、という図式らしい。
(エンチクロペディー373~4参照)

自然哲学における個体についての論述はゲーテの影響を受けながらも当時としてはかなり具体的かつ先進的なもの(背伸びしたもの?)だったのではないかと思う。


ヘーゲル論理学
                               /\
                              /体系と方法
                             /絶対理念\
                            /本性\/方法、弁証法
                           /\      /\
                          /類_\ 理念 /善の理念   
                         /\生命/\  /\認識/真の理念
                        /個体\/過程\/分析\/総合\
                       /\       (算術、解析)/\
                      /必然性            /__\  
                     /\推論/\  <概念論>   /\目的的関係  
                    /質_\/反省\        /__\/__\
                   /\      /概念     /\      /\
                  /__\主観的 /必然性    /__\ 客観的/__\
                 /\概念/\  /\判断/\  /\機械的\  /化学的/\
                /__\/__\/質_\/反省\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /  \                            /__\
             /    \                          /交互作用\
            /______\                        /__\/__\
           /\      /\                      /\      /\
          /  \ 限度 /  \        <論理学>       /__\ 現実性/__\
         /    \  /    \                  /\実体性\  /\因果性\
        /______\/______\                /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\ 
      /  \            /  \            /__\            /__\
     /対自存在\   <存在論>  / 度  \          /\物 /\  <本質論>   /\相関/\
    /______\        /______\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /数学     /\      /\      /\      /\
  /  \ 質  /  \    /  \ 量  /  \    /根拠\存在本質/  \    /__\ 現象 /__\
 / 存在 \  /現存在/\  /純粋量 \  /定量  \  /反省規定\  /\ 実存\  /現象世界\  /内容と形式 
/______\/___/__\/______\/______\/同一性/区別\/__\/__\/__\/__\/__\/__\ 


ヘーゲル法の哲学
                               /\
                              /ゲルマン
                             /\世界史
                            /東洋\/ギリシア、ローマ
                           /対外主権   /\
                          立法権\ 国家 /__\   
                         /\国内法\  /\国際法\
                        君主権\/統治権/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\  
                    教育と解体/\ <倫理=共同世界>/福祉行政と職業団体
                    /__\/__\       社会政策\/職業団体
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\ 家族 /__\    /財産\ 市民 /裁判\
                 /\婚姻/\  /\資産/\  /\欲求/\  /\司法/\
                /__\/__\/__\/__\/満足\/労働\/正義\/現実性     
               /\                              /\
              /  \                            /__\
             /強制と犯罪                          /共同体精神
            /______\                        /__\/__\
           /\      /\                      /\      /\
          / 不法に対する法  \       <客観的精神>      /__\善と良心/__\
        無邪気な不法\  / 詐欺 \                  /\善、主観  /\良心/\
        /______\/______\                /__\/__\/__\/__\
       /\              /\        アンティゴネー\              /\ 
      /  \            /  \       オイディプス__\            /__\
     / 譲渡 \   <法>    / 交換 \          /\結果/\   <道徳>   /\自由/\
    /______\        /______\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /  \ 財産 /  \    /  \ 契約 /  \    /__\企図と責任  \    /__\意図と福祉__\
 / 所有 \  /物の使用\  /わがまま\  / 贈与 \  /\関心/\  /\行動/\  /\一般/\  /\特殊/\
/______\/______\/______\/______\/__\/__\/__\/__\/__人格__\/__法/__\ 



推論
                               /\
                              /普2\
                             /水は氷か水か水蒸気である、
                            /__\/__\
                           /\  個別  /\
                          /__\<選言>/__\   
                   ◎これは氷でも水でもない、 /\ 故にこれは水蒸気である。
                        /個1\/__\/__\/特3\
                       /\              /\
                      /特2\            /個2\  
              人間は考える動物である、\   <必然性>  /\ところで乙はある、
                    /__\/__\   個別   /__\/__\
                   /\  普遍  /\      /\   特  /\
                  /__\<定言>故にカール   /__\<仮言>/__\
            ◎カールは人間である、  /は考える。  /故に甲がある。/もし乙があるなら、甲がある、
                /個1\/__\/__\/普3\/特3\/__\/__\/普1\     
二つの物または規定が     /\                              /\
第三のものに等しいときは、 /普2\                            /普2\
二つは互いに等しい。   /聖人は死なない、                       /\月はひとつの地球である、
 「第四格」      /______\                        /__\/__\
           /\  個別  /\                      /\  個別  /\
          /  \「第三格」  \        <推論>        /__\<類比>/__\
    ◎トムは死ぬ定めだ、\  /トムは聖人ではない。   個別     地球は住民を持つ、  /故に月は住民を持つ。
        /個1____\/____特3\                /個1\/__\/__\/特3\
       /\              /\              /\              /\ 
      /特2\ 普 ◎故にX=Z  普 /個2\            /特2\            /個2\
 ところでガイウスは\X=Y <定有、質> アンヌは愚かだ、    ところでガイウスは\   <反省>   /\「すべての個別」
  一個の人間である、\普遍「第四格」 /______\      一個の人間である、\   特殊   金、銅etcは伝導体である、
   /\  普遍  /\数学的 Y=Z / \  特殊  /\      /\  普遍  /\      /\  特殊  /\
すべての \「一般的」  \ 普  /  \「第二格」故に\    /__\<総体性>故にガイウス /故に\<帰納>/__\
 /人間は死す、 /故に彼は\ ◎アンヌは金髪だ、/金髪は \すべての人間は死す、/\は死す。  /金属は伝導体 /◎金、銅は金属である、
/個1____\/_死す。普3\/特1____\/愚かだ。普3\/個1\/__\/__\/普3\/特3\である。/__\/普1\ 

   英 独
普遍 G  A 類
特殊 P B 種
個別  I  E 個

◎の例題はhegel.comより
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-30 10:42 | ヘーゲル

ヘーゲル世界史図解:改訂版

インド、中国の存在感が増す現在、柄谷行人の言うようにヘーゲルの時代の歴史観がよりリアルになっているのではないだろうか?

、→2010年、新バージョン(別頁)

                               /法=自由の概念
                              /__\
                             啓蒙とフランス革命(法、政府、愛国心)  
           フリードリッヒ大王、カント、1791人権宣言\/__ナポレオン
                           /\      /\
                          /__\ 近世 /_フリードリヒ大王   
                         /宗教改革\  /\国家形成 
                      ルター、魔女裁判_\/異端審問、ウェストファリア条約
                   王国裁判所\              /\
                      /__\            /君主制、ルネッサンス、学問と芸術  
             カール大帝のフランク王国/\ <ゲルマン世界> /\  /\
              帝国分裂、協会分裂\/__\  1215マグナ=カルタ /_1338レンゼの会議
                   /\      カリフ 1122ヴォルムス協約   /\
           メロヴィング王家__\ 古代 /大帝国  封建制と_\ 中世 /__騎士団
                民族大移動/\  /\回教/\  位階組織/\  /十字軍/\
  クロヴィウス、フランク王国、東ゴート王国_\/マホ\/トゥー/コンスタンツ\/__\/フランシスコ修道会     
               /\        メット ル      の和議        /\
              /ユダヤ、エジプト      ポワティエの           /__\
             /\  /\          戦い              /\  /\
            ペルシャ/小アジア                       /__\/__\
           /\      /メディア、ペルシャ              /\      /\
          /  \ペルシア/  \     <ヘーゲル世界史>      /__\    /__\
         ゼンド民族\  /キュロス王の死                /\  /\  /\  /\
        /__\/__\/アッシリア、バビロニア、           /__\/__\/__\/__\
       /\              /\              /没落             /\ 
      /易経\            /ラマ教        マケドニア王国\            /東ローマ帝国
     /四庫大全\  <東洋世界>  / 仏教 \          /\外交/\  <古典的世界> /帝政時代\
    /______\        /仏陀__シャーマニズム ペルシア戦争\/ペロポネソス戦争   /帝政\/キリスト教
   /\      /\      /\      /\      /\      /七賢人    /\      /\
  /国家\ 中国 /懲罰法   ヴェーダ\インド /  \    /__\ギリシア/政治的、   /__\ローマ /__\
 / 書経 \  /皇帝 /\  /    \  /マヌ法典\  /\精神/\  /\個人/\第2回ポエニ戦争以前 /\第2回ポエニ戦争
/__家族__\/始皇帝/官僚\カースト、バラモン______\/トロヤ戦争_\/主観\/客観\/リキニウス法\/グラックス兄弟 
                                 ホメロス    ギリシア神話


改定前:

ヘーゲル『歴史哲学講義』↓
               /啓蒙とフランス革命
         フリードリッヒ大王,カント,1791人権宣言
             /\近世/国家形成
    ルター,宗教改革,魔女裁判\/異端審問,ウェストファリア条約,フリードリヒ大王
           /\ <キリスト教/\
 カール大帝のフランク王国\  世界>/1215マグナ=カルタ,1338レンゼの会議,ルネッサンス    
         /\古代/\   /\中世/\
      民族大移動\/回教\ /コンスタ,十字軍
       /\        ンツの和議 /\
   ユダヤ,エジプト             /__\
     /ペルシア\  <世界史>   /\  /\
  ゼンド民族\/キュロス王の死    /__\/__\
   /\<東洋世界>/\マケドニア敗北\<古典的世界>\
 四庫大全\    /仏教\  ペルシア、ペロポネソス/帝政,キリスト教,東ローマ帝国
 /\中国/\  /\インド\戦争/ギリシア\戦争/ローマ \
/書経\皇帝_ヴェーダ\/マヌ\/トロヤ戦争 \/リキ\/第2回ポエニ戦争
             法典          ニウス法
http://yojiseki.exblog.jp/8219229

『歴史哲学講義』
               /啓蒙と革命
              /__\
             /\近世/国家形成
           宗教改革\/__\
           /\ <キリスト教/\
          /__\  世界>/_ルネッサンス    
         /\古代/\   /\中世/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\             /__\
     /ペルシア\   <世界史>   /\  /\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\<東洋世界>/\       /\ <古典的世界>\
  /__\    /__\     /__\     /__\
 /\中国/\  /\インド\   /ギリシア\   /\ローマ\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\



中国史:           /\
              /__\
     太平天国の乱、孫文\中華人民共和国
            /中華民国_毛沢東
           /\ <近世〜近代>\
          15_\ 13〜21__\
    フビライ、元\  /\  /\  /\ 
   チンギスハン__\/_明\16_\/_清\
       /三国時代            /\
    蜀_呉_魏\            /南宋(遼、金)
     /\  /\  <中国史>   /\  /\
   後漢__\/__\     五代十国_宋\/_11
   /<古代〜中世>/\      /隋 <中近世>/\
  /前4\前6〜3/前1\  〜南北朝_\4〜12/__\
前/\  /\  秦\  /\   /\  南北朝 /\  /\
6_春秋戦国_\/__\漢__\ /十六国/5_\/唐_\楊貴妃\
  孔子        司馬遷  晋           
  老子
殷_周

中国史(映画版)       /\
              /21\
             /\ 青い凧、クンドゥン
            阿片戦争\阿Q正伝、南京1936、紅いコーリャン
           /\ <13〜21>ラスト・エンペラー
    水滸伝 金瓶梅 _\     /康熙王朝、グリーン・デスティニー、
 マルコポーロの冒険\  /\   /\  /\チャイニーズ・ゴースト・ストーリー、天地大乱、ウォーロード
        モンゴル/_迎春閣波_ \ /__鄭成功、英雄〜国姓爺合戦〜
       /\     之風       /\
 レッドクリフ__\            /南宋(遼、金)
     /\  /\   <中国史>  /\  /\
    後漢_\/__\    北宋、王安石_\/__\
   /<前6〜3> /\      /\<4〜12>/\
  /__\    /__\  〜南北朝_\    /9_敦煌
 / \ /\始皇帝暗殺 /\   /\  /\  /\  /\
/__戦国__\/__\漢  \ /十六国/__\西遊記\/__\
   孔子       項羽と  晋           楊貴妃  
   老子       劉邦          
  (釈迦)      覇王別姫

〜前11殷 神榜、周



おまけ:
ヘーゲル美学講義
                                
                               /劇詩(原理/上演/歴史、ファウスト、群盗、シェークスピア)
                           叙事詩/種類\抒情詩
                             /\ 詩/\
                            /散文\/表現\
                 /オランダ、ドイツ)/\      /\
              (ビザンティン/イタリア/歴史\ロマン的/手段と内容  
                         /\絵画/\  /\音楽/\
                        /一般\/特殊\/一般\/特殊(リズム/ハーモニー/メロディー)
                       /\              /歴史(エギプト/ギリシア/キリスト教、ミケランジェロ)
                    様々な工法\            /__\  
                     /\ロマン的   <個別>   /\表現法と素材、歴史  
                    /一般\/特殊\        表現法\/材料\
                   /\      /ローマ    /\      /\
          古典的建築へ、ピラミッド 建築 /ギリシア、  /_体現 彫刻 /個性\
                 /\象徴的\  /\古典的\  /\原理/\  /\理想形\
               民族統一\/彫刻的/一般\/特殊\/内容\/_形\/一般\/特殊\     
               /独創性                            /ゲーテ、西東詩集
             手法\/様式                           /解体\
             /芸術家/\                          /\個人/小説
    想像力/天分/霊感__\/客観性                        /人格\/冒険物語、偶然/喜劇(ドンキホーテ)
           /\      /\                      /\      /カール大帝
          /  \ 芸術 /外界の性質     <美学講義>       /教団\ロマン的/忠誠\
         /そのもの\  /特質  \                  /\宗教/\  /\騎士道\
        /______\そのもの_行動\                /救済\/_愛\/名誉\/_愛\
       /\              /\              /\              /ローマ
      /  \            /_限界            /消滅\            /風刺詩
     /美の理念\  <理念>    / 欠陥 \          /\比喩/\  <特殊な形態> /\解体/\
    /______\       有機体内部_依存\        /外形\/意味\    アンティ/運命\/擬人\
   /\      /\      /\      /\   エジプト\      /\    ゴネー\      /\
  /  \ 美  /  \    /  \ 自然 /_調和    /本来\象徴的 /__\  変身/否定\ 古典的/個性\
 /理念  \  /理念の存在  /そのもの\  / 統一 \  /\無意識\  /\高遠/\ 物語\過程/\  /\理想形\
/______\/______\/______\/規則_法則性\/統一\/空想的/汎神論/高遠\/動物\/神々\/理想\/種々\ 
                                ゾロ   インド       犠牲/狩り 神託
 カント、シラー、                       アスター            
 イロニー(シュレーゲル)

               /\
              /_詩\
             /\  /音楽
            /絵_\/__\
           /\       /\
          /__\ <個別>/__\    
         /\建築/\   /\彫刻/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\             /__\
     /\芸術/\    『芸術』   /ロマン的\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\      /\       /\       /\
  /__\<理念>/__\     /__\ <形態>/__\
 /\美 /\  /\自然/\   /象徴的/\   /\古典的\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\
http://yojiseki.exblog.jp/7740680/


『精神現象学』では、個別→特殊→普遍、あるいは人倫(個別)→法(普遍)→道徳(特殊)だったが、ここでは、類(普遍)→種(特殊)→個(個別)の順に記述が進む。

おまけ2:『ヘーゲル宗教哲学講義』
参照、『ヘーゲル宗教哲学講義』創文社(1827年版Aと1831年版Bの二つを所収。上記図で採用したのは主に後者)。

                               /\
                              /__\
                             /\教団/\
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\ 精神 /__\   
                         /\父 /\  /\子 /\
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /殉死\  
                     /(A三位一体)  <完成>   /\和解/\
                    /__\/__\        /理念\/キリストA
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\ 概念 /ベーメ    /__\ 表象 /善と悪、和解へ
                 /(B証明)   /\カント\  /\分裂/\  /\対立/\
           プラトン、ピタゴラス学派\/__\/__\/主観\/世界\/自然\/堕罪、創世記     
               /\                              /\
              / (国家B)                          /祭祀\
             /主体性の断念                         /\ローマ\
            /______\                        /目的\/形象\
           /\      /\                      /\      /\
          /  \ 祭祀 /  \      <宗教哲学講義> エジプトA謎B発酵\ 自由 /自由と美
         敬虔な祈り\  /和解、犠牲                  /\  /\  /\ギリシア 
        /______\/______\         ペルシア、ユダヤ崇高\/苦痛\/有限\/B証明、ソクラテス、カント
       /(スピノザ)         /(A証明)          /\    フェニ       /\ 
      /汎神論、           スピノザ      モンゴル、シャーマン\   キア       /_汎神論A
     /絶対  \   <概念> アンセ 思考 \          /\  /\   <規定>   仏教とラマ教 
    /______\       ルムス____カント     エスキモー\/アフリカ       /_無\/合一\
   /\      /\      /\ 諸形式  /\      /\      /\      /\      /\
  /  \ 概念 /  \    /  \ 知  /  \    /__\直接的、自然 \    /_道家 分裂 /_祭祀、移行A
 / 主観 \  / 客観 \  /信仰、感情  / 表象 \  /\呪術/\  /\祈り/\  /\中国/\  /\インド\
/______\/______\/______\/______\/__\/__\/__\/__\/度量\/特殊\/実在\/多様\ 
                                                        (一なる)

               /教団
              /__\
             /\表象/\
            /父_\/_子\
           /\  <完成> /\
          /__\     /__\    
         /\定義/\   /\移行/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\     『宗教』    /(1ペルシア,ユダヤ,
     /\祭祀/\           /\C自由\エジプト,
    /__\/__\         /__ 2ギリシア,3ローマ)
   /\ <概念> /\       /\  <規定> /(中国,
  /__\    /__\     /__\     /_印度,仏教,
 /\[概念] \  /\知 /\   /A直接的自然   /\B分裂 \
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/_ラマ教)
 『宗教哲学講義』1831
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-24 21:26 | ヘーゲル

カント『人倫の形而上学』:メモ

以下、カント『人倫の形而上学』の読書メモです。

英数字は叙述順(法論1〜2、徳論3〜9)。漢数字はカントの原本にある番号。
上下、左右どちらかの数字しか記載されていなくセットで語られる。基本的にカント作成の図のままだが、Bの図は全集記載のものと90度ずらし、転置した。
番号を振り直し全体系での位置づけも追加したが、柄谷行人が『〜政治を語る』p116でいう「発見的 heuristic な仮説」(必ず正しい答えが導けるわけではないが、ある程度のレベルで正解に近い解を得ることが出来る方法)として機能すればいいと思い作成しました。

A 法則と義務の区分(理想社版全集第11巻p69より)


         分析的
        完全義務
         法 論  
他         |        自
者  二 2、7  | 一 1、5  分
に  人間達の権利 | 人間性の   自
対         | 内なる権利  身
す_________|________に
る  四   8  | 三   6  対        
義  人間達の目的 | 人間性の   す
務         | 内なる目的  る
          |        義
          |        務
         徳 論
        不完全義務
         総合的



B 徳の義務の図式(同p297より)

       徳の義務の実質
   二 4    | 一 3
   他者の目的  | 自己の目的 
   他者の幸福  | 私自身の完成   
 外________|________内
 的 四      | 三      的
   動機=目的  | 動機=法則   
   適法性    | 道徳性
       徳の義務の形式
  分析的←          →総合的
           
この場合、道徳性は内的なもの、適法性(法則性ではない)は外的なものと定義し直され、Aのそれと(「分析的←→総合的」に関しては再考の余地がある)交差する。


_______全体系内での位置づけ______
          |
          |
   <量>    |    <質>
         第一批判
          |
____実質____|____________
2 |1|  |  |
_7法5|4_徳_3|
8 |6|  |  |
__|<関係>|__|    <様相>
    |     |
 第二 |基礎づけ |     第三批判
 批判 |(定言= |     
(関係)形式_確然)|____________

カントには形式的な事象の方がより本質的で人間の目的となり得るというねじれた思い込みがある。そこがパーソンズと違う。

追記:
カントによれば、目的は実質的、義務は形式的なものである。

         実 質
         目 的
          |        
   他者の幸福  | 
          | 
          |
他_________|________自
者         |        己
          |    
          | 自己の完全性  
          |        
          |        
         義 務
         形 式
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-23 18:18 | カント

ヘーゲル哲学史△:拡大改訂版(+総合リンク)

哲学史講義宗教哲学講義美学講義
『エンチクロペディー』
               /\
              /_哲学
             /\絶対的\
            芸術_\/_宗教
           /\<精神哲学> /世界史
          /__\     /__\    
         /\主観的\   /\客観的
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\  『エンチクロペディー』/__\
     /\概念論\           /有機体学\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\ <論理学>/\       /\ <自然哲学>/\
  /__\    /__\     /__\     /__\
 /\有論/\  /\本質論\   /\力学/\   /\物理学\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\

(ギリシア追記全体系)


                               /\
                              /  \
                             /シェリング    
                            /______\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /カント/\  /フィヒテ\
                       ヤコービ\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                     三位一体\            /__\  
                     /\  /\    近代    /\  /\
                    /神_\/対立\        /__\/__\
                   /ベーコンとベーメ\ ライプニッツ\<知性の時代>ルソー、啓蒙思想      
                  /  \    /  \  ヴォルフ_\    /フランスの哲学
                 /ベーコン\  /ベーメ \ <形而上学の時代>/<移行期>
                /______\/______\デカ_\ロック\バークリー、スコットランド派
          〜プロクロス\               ルト、 ホッブズ、 ヒューム /\
              /アレク            スピノザ、 グロティウス    /  \
             /サンドリア派          マルブランシュ        /宗教改革\
       プロティノス〜__ポリフュリオス、ヤンブリコス              /______\
           /\      /\                    キケロ\      /〜ペトルス・ラムス
          /  新プラトン主義 \       ヘーゲル哲学史      /__\ルネサンス_ブルーノ
         /フィロン\  /  グノーシス                古代研究/\  /\独自の試み
        /______\カバラ__主義\                /__ガッサ_\/__\/カルダーノ
       /\              /\              /\  ンディ         /\ 
      /  \            /  \            /  \            /  \
     /  アリスト    古代   /懐疑主義\          /ユダヤ人\    中世    スコラ派一般
   プラトン__テレス        /______\        /______\        /______\
〜アナク\      /〜キクニ学派 /\      /\      /\      /\      /\      /オッカム、ベーコン
サゴラス_\ギリシア/ソクラテス派 /  \ヘレニズム  \    /  \アラビア/  \    /  \スコラ /__\
 /\  /\  /   /\  /ストア派\  エピクロス\  /議論派 \  /アリスト\  対キリスト教  /\歴史/\スコトゥス
タレ_\レ_エン/ソフィ/ソク\/______\/______\/______\/_テレス注釈\/______\アンセルムス_トマス・アクィナス
ス〜  ウキ ペド スト ラテス                                        アベラール〜
パル  ッポ クレス                         
メニ  ス、
デス、 デモ
ヘラク クリトス
レイト
ス、ピタゴラス

|_______________|
               ↓拡大
                               /\
                              /__\
                             /\  /\
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /論理学
                      /__\            /__\  
                     /精神哲学\ <客観的理念>  /精神哲学\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\アリストテレス\
                  /__\プラトン/  \    /__\    /__\
                 /弁証法/\  /自然哲学\  /形而上学\  /自然哲学\
                /__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /  \                            /__\
             /知性と物質                          /\キクニ学派
            /______\                        /__\/_ディオゲネス
           /\アナクサゴラス\                      /\ソクラテス学派\
          /  \    /  \     <古代ギリシア>       /__\    /__\
         /一般的 \  /部分的均質                  /メガラ学派  /\キュレネ学派  
        /______\/______\           エウクレイデス_\/__\/__\/__\
 ヘラクレイトス\              /\              /\              /\ 
      /  \            /  \            /__\            /__\
パルメニデス   /\   一般的    /    \          /\  /\  主観、内省的  /\運命/\
  エレア派__/ゼノン        /______\        /__\/__\        /__\/__\
アナク/\      /\      /\      /\      /\ソフィスト /\      /\ソクラテス /\
シメネス_\ 単純 /  \    /  \ 即物的/  \    /  \    /  \    /__\    /__\
 /\  /\  /    \ レウキッポス\  /    \  /    \  /    \  /イロニー\  /\善 /\
タレス\/アナ\/ピタゴラス_\/デモクリトス\エンペドクレス\/プロタゴラス\/ゴルギアス_\/__\/__\/__\/__\ 
     クシ
     マン
     ドロス

追記
細川亮一『ヘーゲル現象学の理念』の説 だと、『精神現象学』は『哲学史講義』と並行対応関係にあり、『哲学史講義』は『精神現象学』と一緒に読むといいそうだ。
以下、『精神現象学』内の章:対応する哲学者、及びキーワード、頁数は長谷川訳『哲学史講義』より。

意識
 感覚:パルメニデス(本来の哲学が始まる、上p238)からヘラクレイトス(一般的な過程、上p279)
 知覚:レウキッポス(自立存在の定義、正なるものを負なるものの空虚として.上p297)
 悟性:プラトン「ソピステス(ソフィスト)」(抽象的な統一、中p56)

自己意識
 生命: アリストテレス「霊魂論」(一般的、中p164)
 主と僕:アリストテレス「政治学」(服従、中p186,189)
     ストア派(自然な素朴さ、中p215,220)
     懐疑派(内容の否定、中p300)
 不幸な意識:
     新プラトン主義(統一、三位一体、中p339,408)

以上。

新プラトン主義に関しては、『ヘーゲル「新プラトン主義哲学」註解 』(山口誠一)などが最新研究らしい。

ちなみに『精神現象学』を機械的に図解すると以下になる。

               /絶対知
             *啓示_\
             /\宗教/\
            /自然\/芸術\
           /\ 〜絶対知 /良心、美しい魂
          自覚_\ドンキ /_道徳   
         /\理性/ホーテ/\精神/\ディドロ
        /観察\/実現\/人倫*/教養\
       /\  ゲーテ、シラー     /\
  「ソフィスト」\            /_新プラトン主義  
     / 悟性 \  <精神現象学> /不幸な意識(*後に頻出) 
    /_プラトン_\        /__\/__\
ヘラク/\      /\      /\      /\
 レイトス\ 意識 /  \    /__\自己意識 /懐疑派
 / 感性 \  / 知覚 \  /\生命/\  /主と僕/\
/パルメニデス\/レウキッポス\アリストテレス\/同_\/ストア派  
                   「霊魂論」「政治学」



おまけ
ヘーゲル美学講義
                                
                               /劇詩(原理/上演/歴史、ファウスト、群盗、シェークスピア)
                           叙事詩/種類\抒情詩
                             /\ 詩/\
                            /散文\/表現\
                 /オランダ、ドイツ)/\      /\
              (ビザンティン/イタリア/歴史\ロマン的/手段と内容  
                         /\絵画/\  /\音楽/\
                        /一般\/特殊\/一般\/特殊(リズム/ハーモニー/メロディー)
                       /\              /歴史(エギプト/ギリシア/キリスト教、ミケランジェロ)
                    様々な工法\            /__\  
                     /\ロマン的   <個別>   /\表現法と素材、歴史  
                    /一般\/特殊\        表現法\/材料\
                   /\      /ローマ    /\      /\
          古典的建築へ、ピラミッド 建築 /ギリシア、  /_体現 彫刻 /個性\
                 /\象徴的\  /\古典的\  /\原理/\  /\理想形\
               民族統一\/彫刻的/一般\/特殊\/内容\/_形\/一般\/特殊\     
               /独創性                            /ゲーテ、西東詩集
             手法\/様式                           /解体\
             /芸術家/\                          /\個人/小説
    想像力/天分/霊感__\/客観性                        /人格\/冒険物語、偶然/喜劇(ドンキホーテ)
           /\      /\                      /\      /カール大帝
          /  \ 芸術 /外界の性質     <美学講義>       /教団\ロマン的/忠誠\
         /そのもの\  /特質  \                  /\宗教/\  /\騎士道\
        /______\そのもの_行動\                /救済\/_愛\/名誉\/_愛\
       /\              /\              /\              /ローマ
      /  \            /_限界            /消滅\            /風刺詩
     /美の理念\  <理念>    / 欠陥 \          /\比喩/\  <特殊な形態> /\解体/\
    /______\       有機体内部_依存\        /外形\/意味\    アンティ/運命\/擬人\
   /\      /\      /\      /\   エジプト\      /\    ゴネー\      /\
  /  \ 美  /  \    /  \ 自然 /_調和    /本来\象徴的 /__\  変身/否定\ 古典的/個性\
 /理念  \  /理念の存在  /そのもの\  / 統一 \  /\無意識\  /\高遠/\ 物語\過程/\  /\理想形\
/______\/______\/______\/規則_法則性\/統一\/空想的/汎神論/高遠\/動物\/神々\/理想\/種々\ 
                                ゾロ   インド       犠牲/狩り 神託
 カント、シラー、                       アスター            
 イロニー(シュレーゲル)

               /\
              /_詩\
             /\  /音楽
            /絵_\/__\
           /\       /\
          /__\ <個別>/__\    
         /\建築/\   /\彫刻/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\             /__\
     /\芸術/\    『芸術』   /ロマン的\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\      /\       /\       /\
  /__\<理念>/__\     /__\ <形態>/__\
 /\美 /\  /\自然/\   /象徴的/\   /\古典的\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\
http://yojiseki.exblog.jp/7740680/


『精神現象学』では、個別→特殊→普遍、あるいは人倫(個別)→法(普遍)→道徳(特殊)だったが、ここでは、類(普遍)→種(特殊)→個(個別)の順に記述が進む。

おまけ2:『ヘーゲル宗教哲学講義』
参照、『ヘーゲル宗教哲学講義』創文社(1827年版Aと1831年版Bの二つを所収。上記図で採用したのは主に後者)。

                               /\
                              /__\
                             /\教団/\
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\ 精神 /__\   
                         /\父 /\  /\子 /\
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /殉死\  
                     /(A三位一体)  <完成>   /\和解/\
                    /__\/__\        /理念\/キリストA
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\ 概念 /ベーメ    /__\ 表象 /善と悪、和解へ
                 /(B証明)   /\カント\  /\分裂/\  /\対立/\
           プラトン、ピタゴラス学派\/__\/__\/主観\/世界\/自然\/堕罪、創世記     
               /\                              /\
              / (国家B)                          /祭祀\
             /主体性の断念                         /\ローマ\
            /______\                        /目的\/形象\
           /\      /\                      /\      /\
          /  \ 祭祀 /  \      <宗教哲学講義> エジプトA謎B発酵\ 自由 /自由と美
         敬虔な祈り\  /和解、犠牲                  /\  /\  /\ギリシア 
        /______\/______\         ペルシア、ユダヤ崇高\/苦痛\/有限\/B証明、ソクラテス、カント
       /(スピノザ)         /(A証明)          /\    フェニ       /\ 
      /汎神論、           スピノザ      モンゴル、シャーマン\   キア       /_汎神論A
     /絶対  \   <概念> アンセ 思考 \          /\  /\   <規定>   仏教とラマ教 
    /______\       ルムス____カント     エスキモー\/アフリカ       /_無\/合一\
   /\      /\      /\ 諸形式  /\      /\      /\      /\      /\
  /  \ 概念 /  \    /  \ 知  /  \    /__\直接的、自然 \    /_道家 分裂 /_祭祀、移行A
 / 主観 \  / 客観 \  /信仰、感情  / 表象 \  /\呪術/\  /\祈り/\  /\中国/\  /\インド\
/______\/______\/______\/______\/__\/__\/__\/__\/度量\/特殊\/実在\/多様\ 
                                                        (一なる)

               /教団
              /__\
             /\表象/\
            /父_\/_子\
           /\  <完成> /\
          /__\     /__\    
         /\定義/\   /\移行/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\     『宗教』    /(1ペルシア,ユダヤ,
     /\祭祀/\           /\C自由\エジプト,
    /__\/__\         /__ 2ギリシア,3ローマ)
   /\ <概念> /\       /\  <規定> /(中国,
  /__\    /__\     /__\     /_印度,仏教,
 /\[概念] \  /\知 /\   /A直接的自然   /\B分裂 \
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/_ラマ教)
 『宗教哲学講義』1831
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-21 21:05 | ヘーゲル

最新版:歴史映画△年表動画リンクつき(Firefox,Safari推奨、Windows-Explorerは文字化けします)


年表(映画版〜21)メモTOP              /\    13〜21
                              /__\
                             /\21/\惑星ソラリス   
                    2001年宇宙の旅__\/__\       
          ゾラの生涯、日清戦争走向共和西太后\      /\マルコムX地獄の黙示録ホワイト・バッジ
                     龍馬暗殺_明治_チェスを /__13デイズJFK、         アラビアのロレンスラストエンペラー
                         /\19/する人/\20史上最大の作戦非情城市   あらくれ大いなる幻影十月橋のない川
                    ナポレオン_会\阿片戦争/_北京の55日二百三高地日露戦争阿Q正伝 戦艦ポチョムキン西部戦線異常なし
                   コロンブス\ 議は 遥かなる戦場 叛乱 /\          
                      /__\踊る 風と共に去りぬ ラインの悲愴曲パトリオットダントングレースと公爵
              Tirante el Blanco \15/花の、祇園祭    /\18 浪花の恋の物語近松物語郡上一揆
            一休さん、勘合貿易__\/_ジャンヌダルク裁判 /_元禄忠臣蔵_享保の改革
             ブレイブハートMUSA -武士-、朝鮮龍の涙 エリザベス /好色一代男
     元、元寇日蓮と蒙古大襲来マルコポーロ もののけ姫  影武者イワン雷帝 /_元禄、名誉革命、康熙王朝
                ZEN\13/\ デカ\14/明  /\16無敵艦隊/\17/\鄭成功、英雄〜国姓爺合戦〜
                モン_\日蓮_\/メロン迎春\/華麗\鉄砲_\/江戸\/清_天草四郎時貞クロムウェルレンブラント
               /\ゴル 神の   太平記 閣之  なる 伝来記 ブルーノ   /虎の尾を踏む男たち、鎌倉
              /  \  道化師      風波  激情 ルター黄金の日日 新平家物語キングダム・オブ・ヘブン
             / 3  \ フランチェスコ        1000日のアン  /\12/炎のアンダルシア
   火の鳥黎明篇卑弥呼_レッド_古墳時代      <歴史映画による世界史>    /__\/地獄門山椒大夫
      クレオパトラ\ クリフ 後漢、卑弥呼〜                  /\      /院政、羅生門、第一回十字軍クルセイダーズ
          /クォヴァディス/  \          恋や恋なすな恋、陰陽師__\    /__\
         /  1 \  / 2 ローマ帝国の滅亡〜 神聖ローマローエングリン10/宋  /\11/\
      奇跡の丘_ベンハー\/______\       菅原道真、高麗〜太祖王建\/風と\/源氏\/
       /\              /\           聖徳太子、遣隋使 雲と  物語    /太祖王建〜 
 商鞅、新大秦帝国\   ジュリアスシーザー 朱蒙            /_隋、飛鳥 虹と       /__アルフレッド大王
マウリヤ朝/ 前4 \  グレートウォーリアーズ前1\          /\6 /\  、女帝    空海\9 /\
    /梁滅亡墨攻アレキサンダー  /______\      ソドンヨ_\/__\        /最澄\バイキング
   仏教      /\      秦、始皇帝   /漢武大帝   /\      /\      /\      /平安
  臥薪嘗胆   女の平和\  ハンニバル暗殺  /  \   太王四神記 西ローマ帝国滅亡  大祚榮_\ カール大帝_\
 / 前6  / 前5 \  / 前3 \  / 前2 \  /\ 4/\  /\5 /\  唐\7 /\  /\ 8/\大仏開眼
/____\/___300日本誕生_弥生\漢〜項羽と劉邦\/キリ\/__\/アッティラ_\ザ・メッ/遣唐使/奈良\楊貴妃天平の甍
    イントレ            アショカ  覇王別姫   スト教公認     中国南北朝 セージ 大化改新   アッバース朝アラビアンナイト
    ランス             長平の戦い、麦田                    開創盛世 ウマイア朝
    アケメネス朝ペルシア、オリエント統一                          西遊記          
前7アッシリア王国(オリエント統一、滅亡)
前8末アッシリア、セミラミス女王Queen Of Babylon
前11キング・ダビデ
〜前11殷 神榜
前12トロイトロイのヘレン
前14縄文〜
   十戒
前30〜20ピラミッド
天地創造                          

:INTOLERANCE

       /\
      /_ D\20世紀
     /\  /\
    /__\/C _\16世紀   
前1〜/\前6から21/\ 
1世紀B _\    /__\
 /\  /\  /\  /\
/A _\/__\/__\/__\
前6世紀              

Aバビロニア編   紀元前539年の新バビロニア王国。
Bユダヤ編     紀元前4年のエルサレム。
C中世編      16世紀のパリ。『王妃マルゴ』でも描かれた1572年の聖バーソロミューの虐殺。
D現代編      20世紀初頭のある西洋の町。


地政学的制約は、国家の歴史的発展にも影響を及ぼす。
以下、『世界共和国へ』(p63,60)より


 封建的    古典古代的   アジア的   古典古代的   封建的
____________________________________
 亜周辺    周辺      中核      周辺     亜周辺
(西欧州)  (ギリシア   (エジプト・  (朝鮮)   (日本)
        ・ローマ)   インド・中国)
  ↓       ↓                     ↓       
絶対主義国家  東ローマ帝国                絶対主義国家
       (アジア的国家)
       
サーカーの理論を参考にすると歴史のサイクルは、武→知→富→労、の繰り返し。

         |          
  国家(官僚) 武    宗教    
         |           
__富______|_____労____ 
         |           
         |
  資本     知     X  

[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-21 01:44 | 歴史

SBS組織図:再々改訂版

SBS組織図、再々改訂版(2009.5.10):

組織図をつくったら結果的に下から上へのカリキュラム図になりました。

  事
  務 
  局\ __   __   __   __
 / ◯|  | |  | |  | |  |
事務局長|\ | |  | |  | |  | シ
 \ _|_\|_|__|_|__|_|__|_ョ  外
  | |村長| |  | |  | |  | ッ→ 部
 対|\|◉ |\|◯ | |◯ | |◯ | プ  へ
 外|_\__|_|__|_|__|_|__|_|  
 的  |\ | |\ | |  | |  |    
    | \| | \| |  | |  | ↑    
   _|__|_|__| |__|_|__|_研  
  | |  |\|  |\|  | |所長| 究  
 未| |  | |◉ | |  | |◯ | 所
 分|_|__|_|\_|_|\_|_|__|_|  
 化  |  | | \| | \| |  |     
    |  | |  | |  | |  | ↑    
   _|__|_|__|\|__|\|__|_学   
  | |校長| |  | |  | |  | 校   関  
 対| |◯ | |  | |\◉| |\ | |   心 
 内|_|__|_|__|_|__|_|_\|_|←  あ      
 的  |  | |  | |  | |  |     る  
    |  | |  | |  |\|◉ |\    層
    |__| |__| |__| |__| \→(受講者   
     九州   岡山   兵庫   東京   \  募集) 
    (村)              \  /
                      \/ 


斜めの事務局が重要(ML、スカイプ、掲示板を使用)。さらに◉の多重所属者を増やすことが課題。事務局長が掌握していることが前提となる。
ショップは対外的、スクールは内向きだが共に横に長い集合である。
スクールから派生した新グループが、対外的か内向きになるかは未知数の場合が多く、ショップまたはスクールの内部組織にしても良い。
基本的には新グループ(図では一例として研究所にした)は一旦すべてスクールに内在するものと考えていいだろう。状況次第でショップ参加可能、独立には新たな規約を随時つくるべき。
ショップでの成功者/体験者はスクールへ講師としての参加が望まれる。
この図にない地域通貨膳委員会は事務局に内在するものとすべき。事務局に委託されたグループでも良い。
各グループは代表と事務と二元体制であるべき。

なお、地域通貨膳について述べるなら、膳は使って以下のような人間関係を、

    ◯  
  ◯ | ◯
   \|/ 
 ◯ーー◯ーー◯
   /|\ 
  ◯ | ◯
    ◯  

以下のようなもの(網目状)にするツールとしてある。

   /◯\ 
  ◯ | ◯
 | \|/ |
 ◯ーー◯ーー◯
 | /|\ |
  ◯ | ◯
   \◯/

ネットショップ膳は、それを補佐するSNS等を含め、ウェブ上での取引が主にならざるを得ないが、モデルとなる村での実際での使用が望まれる。
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-10 11:53 | SBS

マルクス経済表:再生産表式バージョン

マルクス経済表:再生産表式バージョン(まとめ

                 産業利潤
                  /| 利子
                 / |/ |地代
                /__/__/ |     
                 / |  | |    
       (労働賃金) (利潤) |__|_|      
        |\      |     ↓         
        | \     |     \___________
1機械と原料  ↑  \     ↑                  \
 不変資本  可変資本 \ 剰余価値   生産物(機械など生産手段) | 
        |    \  |    /             |
        |_____\_|   /              |
          /    \   /               |
         /      \ / 産業利潤  利子 地代    |
        *        / /___|_/_|_/|    |
       /        / \/   ↓    ↓  ↓    ↓
      /(労働賃金)  /  /\   |  /  /     |
     /   | |  /(利潤) \  | /  /      |
2生活手段    ↑  | /  ↑    \ |/__/      /
不変資本   可変資本|/ 剰余価値   生産物_________/
           /        //(パンなどの消費手段)
          /|___→___//
         /         /
        /         /
       /         /
      /         /
     /   ______/_
3総生産物   |       |
 不変資本  可変資本   剰余価値   生産物

資本論のように生産手段の部門を先にすると、斜めに平行な直線が引ける。
上の部門の成果が下の部門の現実的前提になる。

労働賃金は消費生産物と交換されるので両部門とも2部門の生産物と交換されることで循環し、利潤は生産手段及び総生産物の部門に移行する。
部門1の労働力で得られた賃金で部門2の不変資本(=機械など生産手段)が購入されるが、資本家が剰余価値から追加的資本へ振り分ける額を増大した場合、拡大再生産となる(*において、左下=右上のとき単純再生産、<だと拡大再生産)。


なお、本来のマルクス経済表=再生産表式の草稿は以下の順序、

                産業利潤
                 /| 利子
                / |/ |地代
               /__/__/ |     
                / |  | |    
       労働賃金    利潤 |__|_|      
         | \    |    |       
         |  \___|___ |    
1生活手段    |      |   \|   ____  
不変資本   可変資本     剰余価値 生産物/__  \  
(生産設備)(給料+原料)  (利益) // |   \  \
    \      ________// 産業利潤 利子 地代
     \____↑_       /  /____/  /
       労働賃金 \*    /  利潤______/
        |  __\___/_  /
2機械と原料  | |     /  |/
 不変資本  可変資本    /剰余価値 生産物(機械など生産手段)     
       _______/_______/
      /      /
     /      /
    /   ___/______
3総生産物   |         |
 不変資本  可変資本     剰余価値 生産物

*(=のとき単純再生産、<だと拡大再生産)


絶対地代と差額地代の違いを図示すると以下のようになる。

地主の特権化←絶対地代 差額地代
(不変資本へ)  /_/   |
         /     |
産業利潤 利子 地代     |
  /_/__/       |
  /            |
 利潤            |
(↑利潤へ還流?)       ↓
資本の有機的構成を高める(可変資本へ)




/////////


以下のように利潤部門を省略し、



1機械と原料                  
 不変資本  可変資本   剰余価値   生産物(機械など生産手段)       
        |_______|   /              
          /        /               
         /        / 
        /        /
       /        /   
      /        /     
     /        /         
2生活手段        /              
不変資本   可変資本 / 剰余価値   生産物(パンなどの消費手段)
           /         /
          /         /
         /         /
        /         /
       /         /
      /         /
     /   ______/_
3総生産物   |        |
 不変資本  可変資本   剰余価値   生産物


さらに数値を書き込むとわかりやすい(数値はマルクス経済表のもの)。   


1生活手段            
 不変資本  可変資本        剰余価値  生産物  
 400\  100         200  /700   
     \                 / 
      \               /  
       \             / 
        \           / 
         \         /   
         _\_______/_  
2機械と原料  /        /  \
 不変資本  可変資本     /  剰余価値  生産物
 533   133     /   266  /933
 1/3   1/3    /    2/3 / 1/3
       ______/________/
      /     /
     /     /
    /    _/________
3総生産物   /          \
 不変資本  可変資本        剰余価値  生産物
 933   233         466  1633
 1/3   1/3         2/3   1/3





『資本論』の再生産表式の記述順にし、総生産を加えると、以下になる。


1機械と原料             
 不変資本   可変資本       剰余価値  生産物  
 533     133       266   933
 1/3     1/3       1/3   1/3
         \_________/     /   
            /           /   
           /           / 
          /           / 
         *           /   
        /           /
       /           /
      /           /  
2生活手段/           /  
 不変資本   可変資本    /  剰余価値  生産物
 400     100   /    200  700
              /         /
             /         /
            /         /
           /         /
          /         /
         /         /
        /         /
       /         /
      /    _____/__
3総生産物/    /        \
 不変資本   可変資本        剰余価値  生産物
 933     233         466 1633
 1/3     1/3         1/3  1/3


*(左下=右上のとき単純再生産、<だと拡大再生産)


追記:
ちなみに、相田慎一『経済原理入門』(p213-)によると、
拡大再生産のとき、



生産部門
_________
↓        |
C   V   M(Mc   Mv  Mk)  
   __       _____
    |________|               
        / 
       /
      /   
2    *            
消費部門/        
___/_____
↓        |
C   V   M(Mc   Mv  Mk)

もしくは、



C   M(Mc)  V  M( Mv  Mk)  
↑_____|  __________
         /          
        / 
       /
      /   
     *            
2   /        
___/__
C   M(Mc)  V  M( Mv  Mk) 
↑_____|



1(V+Mv+Mk)=2(C+Mc)


不変資本C
可変資本V
剰余価値M
追加的不変資本Mc
追加的可変資本Mv
個人的消費Mk
利潤率p'=(剰余価値v/総資本C)。この場合、総資産C=不変資本c+可変資本v、としてC(総資本)とc(不変資本)を必要に応じて使い分ける。

まとめ:図をまとめると(固定及び流動資本の区別、利子の種類も追加、数値および生産物の還流は省略)、


 第1部門
 機械と原料                       _追加的不変資本Mc    
                      産業利潤__/_追加的可変資本Mv **                    
固定     流動            /      \_個人的消費Mk **       
資本     資本           /_利子_単利 
\機械)(原料/\          /    \複利   __差額地代
(土地 消耗品) \        /___地代_____/_#絶対地代 
  \  / (労働力)     /                  
 不変資本  可変資本  剰余価値  生産物      
       **________  /               
           /      /          _追加的不変資本Mc **                    
 ____+    *      /    産業利潤__/_追加的可変資本Mv               
「        @      /    /      \_個人的消費Mk          
|       /      /    /_利子_単利 
|第2部門  /      /    /    \複利   __差額地代           
|生活手段 /      /    /___地代_____/_#絶対地代          
|    /      /    /                    
|不変資本  可変資本/ 剰余価値 ☆生産物  
|**       /        /      形態一:単純な価値形態       
|        /        /           (相対的価値形態=等価形態)  l=・
|       @        @          二:拡大された価値形態       l
|第3部門  /        /      貨幣     (相対的価値形態=n等価形態) |\\
|総生産物 / _______/      /  \  三:一般的な価値形態         ・・・
|    /               /    \   (n相対的価値形態        \\|     
|不変資本  可変資本  剰余価値  生産物     \   =等価形態、一般的等価物)    l
|              /            四:貨幣形態              g
|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜/〜〜〜〜〜〜 〜      
|            /
本源的蓄積←ーーーーー公債、国債 

*:単純再生産の場合、1(V+M)=2(c)
**:拡大再生産の場合、1(V+Mv+Mk)=2(c+Mc)
@:交換過程(G-W-G)にある。単純再生産の場合はイコールになる。
 (なお、『経済学批判要綱』草稿バージョンを見ればわかるが、不変資本のすべてが交換過程に入る訳ではなく、
 交換過程に入るのは全体の1/10くらいをマルクスは考えていた。これは本源的蓄積の問題と重なると考えられる。)
☆:2の生活手段における生産物(パンなどの消費手段)は、
  この購入を通して3の総生産物の可変資本と剰余価値へと最終的に還流する。
#:絶対地代は利潤率(剰余価値/総資本C=不変資本c+可変資本v)が固定化。差額地代のように流動性がある場合は生産物の価格にそのまま転化する。
  固定資本(消却が複数年度で価格に転化)、流動資本(消却が単年度で価格に転化)の違いはこうした回転率の問題と関わる。

  ちなみに労働者側からの視点で、剰余価値率{剰余価値/(可変資本=労働力)}の方が固定していると仮定した場合、
  利潤率は生産価格のなかに配分されることで、どの分野の資本においても確保されるとマルクスは考えた(参照:定本柄谷第三巻p384)。

不変資本c、可変資本V、
剰余価値M、追加的不変資本Mc、追加的可変資本Mv、個人的消費Mk

複利の場合の数式はs=c(1+z)^n。
sは資本+複利の合計、cは前貸資本、zは利子率、nは年数(三巻24章)。
ただし、マルクスは利潤率は生産関係に内部化されるので、複利のメカニズムをとりだすことで搾取のすべてを説明することは出来ないとしている。ちなみに単利はs=c(1+z×n)。

価値形態論に関しては説明しないが、貨幣は基本的に総生産物を計量する国家/官僚の管理下にある。ゲゼルはこれを約20年でゼロ(週に0.1%の減価設定時)に減価させるプランをつくった。

本源的蓄積は、歴史的には暴力的な略奪でもあるが、国債などの公債や、なによりも生産者と生産手段の分離に端を発すると解釈した。

付記:
一:単純な価値形態(相対的価値形態=等価形態、例:リンネル=上着)
   ↓
二:拡大された価値形態(相対的価値形態=等価形態etc、例:リンネル=etc)
   ↓
三:一般的な価値形態(相対的価値形態etc=等価形態、一般的等価物、例:etc=リンネル)
   ↓
四:貨幣形態(etc=金)

参考:




[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-08 19:51 | マルクス

△歴史年表:前6〜21世紀

ヘーゲル式△歴史年表(リンク→歴史映画の年表:動画つき韓国歴史ドラマ他小日本史、中国史
(<20世紀>27/1、<19、20、21世紀>9/1、<13〜21世紀>3/1、<前6〜21世紀>1/1映画版〜21

                          1999 /\
                              /__\
                             /\  /\
                  1997アジア金融危機__\/__\
                       1992/\      /1996
                          /__\    /__\   
                         /   ソ連  /\  /\
                   1989 平成、__解体\/__\/__\
                   1977/\天安門事件         /ソウル五輪1988
                      /__\            /__\ 
                     /\  /\          /\  /\
                    /__\/__\  チェルノブイリ事故\/__\
          ニクソン=ドクトリン\      /\      /\      /黒澤明『乱』
                  /__\    /__\    /__\    /__\
                 /\  /\  /\沖縄/ベト /\  /\  /\  /\
            1967/__\/__\/ド_返還_ナム/__\イラン\/__\/__\  
   1933ニューディール政策\        ル    和平 1978 イラク      /文化大革命1966
              /  \       兌換停止          戦争     /_ベトナム戦争
             /    \                          /\  /マルコムX暗殺
            /___515事件                   ケネディ暗殺_\/__\
          昭和\      /\                      /\      /\
          /  \    /  \       <20世紀>       /__\    /__\
         /    \  /    \                  /\  /\  /\  /キューバ危機
   1923 /______\/__世界恐慌\            1956/__\/__\/アフ\/__\
   1911/\              /\1922      1944/\        リカの年  /\1955 
      /  \            /  \            /__\            /__\
     /    \   1933   /    \          /\  /\  1966    /\  /\
    /__韓国併合\        /______\        /__\/__\        /__\/__\
日露戦争\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\         
  /  \    /__\    /  \    /  \  日中戦争_\    /  \    /__\1950/__\
 /    \  /\  /\  /    \  /    \  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\インド共和国、朝鮮戦争 
/_義和団事件\/__\/__\/大正_第一次大戦______\/__\226\/__\/__\ポツダム宣言_\/中華\/__\  1950   TOP
           1908 1912            1934 事件         1945     人民共和国


<19、20、21世紀>9/1
                               /\
                              /__\
                             /\  /\
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /__\    /__\   
                         /\  /\  /\  /\
                        /__\/__\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\            /__\  
                     /\  /\  <21世紀>  /\  /\
                    /__\/__\        /__\/__\
                   /\      /\      /\      /\
                  /__\    /  \    /__\    /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
                /__北京五輪\/__\/__\/__\/__\/__\/__\     
               /\                              /\
              /  \                      アジア通貨危機__\
             /    \                          /\  /\
            /__日清戦争\                ニクソン=ドクトリン_\/__\
           /\      /\                      /\      /\
          /  \1899/  \    <19、20、21世紀>    /__\1999/__\
              \  /    \                  /\  /\  /\  /\
     明治維新______\/______\                明治_\/__\/__\/__\
       /\              /\              /\              /\      ベトナム戦争
      /  \            / 南北戦争          /__\            /_キューバ危機、ケネディ暗殺、
     /    \  <19世紀>  /    \          /\  /\   <20世紀> /\  /\
    /______\        /______\        /__\/__\        /__\/__\
   /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\      /\
  /  \1833/  \    /  \1866/  \   韓国併合\1933/  \    /  \1966/__\
 /    \  /   /\  /    \  /クリミア戦争 /日露戦争\  /\  /\  /\  /\  /\  /\ 
ナポレオン_ウィーン__/__\/______\/阿片戦争__\/義和団 _  /大正\/__\/_第二次大戦\/ポツダム宣言\
       会議                        事件        第一次大戦                     TOP

<13〜21世紀>3/1
                               /\
                              /__\
                             /\  /\
                            /__\/__\
                           /\      /\
                          /  \ 21 /__\   
                         /    \  /\  /\
                        /______\/__\/__\
                       /\              /\
                      /__\<19、20、21世紀>/__\  
                     /\  /\          /\  /\
                   明治__\/__\        /__\/__\ 
                   /\      /\      /\       /キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争
                  /__\ 19 /  \    /_昭和  20 /__\
                 /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\
            ナポレオン__\/__\/阿片戦争_クリ/義和団事件、日露戦争、韓国併合_大正、第一次大戦_↑ _ 
           コロンブス\             ミア戦争             /\
              /  \                            /__\
             /    \                          /\  /\
            /______\                  アメリカ独立戦争、フランス革命 
           /\      /\                      /\      /\
          /  \ 15 /  \     <13〜21世紀>      /__\ 18 /_七年戦争、
         /    \  /    \                  /\  /\  /\  郡上一揆
        /勘合貿易__\応仁の乱___\                /  \/_亨保の改革\/__\
  マルコポーロ\      百年戦争後半  /\              /\              /\ 
         \           李氏朝鮮\            /__\            /__\
     / 元寇 \          /    \          /\  /\          /\  /\
    /______\        /室町____\       安土桃山\/__\           \/__\
   /\      /\    黒死病\      /明      /\      /\      /\      /\
  /  \ 13 /  \    /  \ 14 /  \    /__\ 16 /  \    30年戦争17 /__\
 /    \  /   /\  /    \  /    \  /\  /\  /\  /\  /\  /\  /\  クロムウェル
/モンゴル__\/日蓮_/__\/______\/南北朝___\/戦国\/__\/__鉄砲伝来\/江戸\/__\/__\清__\
   帝国                                                                 TOP

1/9b
1/9c


<前6世紀〜21世紀、世界史>1/1             /\    映画版
                              /__\
                             /\21/\
                            /__\/__\
                        日清戦争\      /\
                         明治  \ 〜21/__キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争   
                      阿片戦争\19/\  /\20/\  昭和、第二次大戦、朝鮮戦争
                   ナポレオン、ウィー/_クリ/_義和団事件、日露戦争、韓国併合、大正、第一次大戦
                   コロンブス\ン会議  ミア       /\
                      室町_\    戦争    七年戦争、アメリカ独立戦争、フランス革命 
                     /\15/\ <13〜21世紀>/\18郡上一揆
                  勘合貿易_\応仁の乱百年戦争    /__\/亨保の改革
                   /\   李氏朝鮮\ 後半   /\       /元禄、名誉革命
              元、元寇、マルコポーロ 室町_\  安土桃山_\     /__\
                道元\13/\ 黒死\14 明  /\16/\   /\17/\
             モンゴル帝国\日蓮_\/病_\南北朝\戦国_\鉄砲伝来 江戸_\/清_クロムウェル    _↑ _
               /\           鎌倉滅亡 ミケラン       鎌倉幕府\
              /  \               ジェロ      第三回十字軍_\
             / 3  \                          /\12/\
    卑弥呼、赤壁の戦い__古墳時代\                        /保元、平治の乱
           /五賢帝時代  後漢                      /\      /院政、第一回十字軍
          /パウロ、ペテロ/卑弥呼〜   <前6世紀〜世界史(映画版)> /__\    /__\
         /  1 \  / 2  \                  /\10/宋  /\11/\
     キリスト______\/______\                /高麗\/神聖\源氏物語/__\
       /\              /\    マホメット、聖徳太子〜\    ローマ       /\
      /  \            /  \            /隋、飛鳥  帝国、平将門   /__\
     /前4  \       カエサル 前1 \          /\6 /\         空海\9 /\
    /___アレクサンドロス    /_____弥生        /__\/__\        /最澄\バイキング
   仏教    ペロポネ      秦\      /\   ローマ帝国分裂    /\   高句麗/\      /平安
  /  \   ソス戦争\    /  \    /  \ ゲルマン民族大移動 西ローマ帝国滅 滅、新羅\    /__\
 / 前6/孔子 / 前5/\  / 前3 \  / 前2 \  /\ 4/\  /\5 /\  唐\7大化改新 /\ 8/\
/____仏陀\/ペルシア戦争\/___続縄文\漢______\/キリ\王羲之\/__\/中国\遣隋使\遣唐使\奈良_\/_東大寺建立
     アケメネス朝                      スト教        南北朝 聖徳太子        アッバース朝  
     ペルシア                        公認             マホメット       イスラム帝国
     オリエント統一                     マウリヤ朝(インド)        ウマイア朝   
前14縄文〜                                             イスラム帝国
   ユダヤ、出エジプト
前30〜20エジプト、ピラミッド王朝
                            TOP

:(映画版〜21)                     /\
                              /__\
                             /\21/\
                    2001年宇宙の旅__\/__\惑星ソラリス
                 ゾラの生涯、日清戦争/\      /\
                     龍馬暗殺_明治_チェスを /__13デイズ、JFK、マルコムX、地獄の黙示録、ホワイト・バッジ、   
                         /\19/する人/\20/史上最大の作戦、非情城市
                    ナポレオン_会\阿片戦争/_北京の55日、阿Q正伝、二百三高地、戦艦ポチョムキン、西部戦線異常なし、
                   コロンブス\ 議は 遥かなる戦場 叛乱 /\          あらくれ、大いなる幻影、十月、橋のない川
                      /__\踊る 風と共に去りぬ ラインの悲愴曲、パトリオット、ダントン、グレースと公爵
                     /\15/祇園祭        /\18浪花の恋の物語、近松物語、郡上一揆
                 勘合貿易__\/_ジャンヌダルク裁判 /_元禄忠臣蔵_亨保の改革
                   /\ MUSA -武士-、李氏朝鮮  /エリザベス、利休/好色一代男
             元、元寇、マルコポーロ もののけ姫  影武者、イワン雷帝  /_元禄、名誉革命
                ZEN\13/\ デカ\14/明  /\16無敵艦隊 /17/\鄭成功、英雄〜国姓爺合戦〜
                モン_\日蓮_\メロン\/迎春\/華麗\鉄砲__\/江戸/清_クロムウェル
               /\ゴル 神の   太平記 閣之  なる 伝来  ブルーノ   /虎の尾を踏む男たち、鎌倉
              /  \  道化師      風波  激情           新平家物語、キングダム・オブ・ヘブン
             / 3  \ フランチェスコ                  /\12/\
   火の鳥黎明篇、卑弥呼_レッド_古墳時代      <歴史映画による世界史>    /__\/地獄門
      クレオパトラ\ クリフ 後漢、卑弥呼〜                  /\      /院政、羅生門、第一回十字軍
          /クォヴァディス/  \             恋や恋なすな恋/__\    /__\
         /  1 \  / 2 ローマ帝国の滅亡〜      神聖ローマ帝国10/宋  /\11/\
      奇跡の丘_ベンハー\/______\            高麗〜太祖王建\/風と\/源氏\/__\
       /\              /\           聖徳太子、遣隋使 雲と  物語    /太祖王建 
      /  \   ジュリアス・シーザー 高句麗           /_隋、飛鳥 虹と       /__アルフレッド大王
     / 前4 \ グレートウォーリアーズ 前1\          /\6 /\         空海\9 /\
    /___アレキサンダー     /日本誕生_弥生      ソドンヨ_\/__\        /最澄\バイキング
   仏教      /\      秦、始皇帝   /\      /\      /\      /\      /平安
  /  \   女の平和\  ハンニバル\暗殺  /  \   太王四神記 西ローマ帝国滅亡   /__\    /__\
 / 前6 孔子 / 前5 \  / 前3 \  / 前2 \  /\ 4/\  /\5 /\  唐\7 /\  /\ 8/\大仏開眼
/____釈迦\/___300\/___続縄文\漢_項羽と劉邦\/キリ\/__\/アッティラ_\ザ・メッ/遣唐使/奈良\楊貴妃、天平の甍
      イントレ                覇王別姫   スト教公認     中国南北朝 セージ 大化改新 
      ランス                                         
      アケメネス朝ペルシア、オリエント統一          
前6アッシリア王国
前10キング・ダビデ
前13トロイ
前14縄文〜
十戒
前30〜20ピラミッド
〜天地創造

追記:イントレランス INTOLERANCE
       /\
      /_ D\20世紀
     /\  /\
    /__\/C _\16世紀   
前1〜/\前6から21/\ 
1世紀B _\    /__\
 /\  /\  /\  /\
/A _\/__\/__\/__\
前6世紀              

Aバビロニア編   紀元前539年の新バビロニア王国。
Bユダヤ編     紀元前4年のエルサレム。
C中世編      16世紀のパリ。『王妃マルゴ』でも描かれた1572年の聖バーソロミューの虐殺。
D現代編      20世紀初頭のある西洋の町。

 TOP
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-07 14:44 | 歴史

歴史映画の年表

おすすめ歴史映画の年表は動画へ同頁内リンク、△歴史年表→リンク

ヨーロッパ  アラブ  ロシア  アメリカ ラテンアメリカ  アジア    日本        アフリカ
天地創造
ピラミッド
イントレランス
トロイ
オデッセイア
モーゼとアロン                        釈迦
アレキサンダー 
ローマ帝国の滅亡                               
奇跡の丘
ベンハー                                  日本誕生
       ザ・メッセージ                        
                                      新源氏物語
                                      新平家物語☆
キングダムオブヘブン 
神の道化師フランチェスコ
                      メキシコ万歳
            アンドレイ・ルブリョフ
            イワン雷帝                    影武者
エリザベス                                 笛吹川
フォルスタッフ
ジャンヌダルク裁判 
戦いの鐘は高らかに
~ティル・オイレンシュピーゲルの冒険~
                      アポカリプト         浪花の恋の物語 
クロムウェル 
ナポレオン   
                 風と共に去りぬ                     
ライン悲愴曲
                                                黒い女神
西部戦線異常なし
戦艦ポチョムキン
独裁者
                               カルティニ    
                                      叛乱
            懺悔                 ホワイトバッジ
            惑星ソラリス

                     TOP

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4235168


動画:
Land of the Pharaohs (1955)

DW GRIFFITHS INTOLERANCE PART 2

Il Vangelo secondo Matteo




The Message - Arabic Trailer


The Message - Part 1


キングダムオブヘブン


Que Viva Mexico trailer- Eisenstein


Apocalypto: The spanish arrival







Cromwell and the Rise of Parliamentary Democracy (clip)

1



Abel Gance Napoleon


Termidor


The Battle of Austerlitz


Waterloo - Parte 1


Der Grosse König das Finale (主演は同じだが、ライン悲愴曲Fridericus Rexではない)


西部戦線異状なし ALL QUIET ON THE WESTERN FRONTラスト


Battleship Potempkin - Odessa Steps scene (Einsenstein 1925)




great dictator charlie chaplin


惑星ソラリス


           TOP

参考サイト:
歴史映画wiki
映画で世界史を勉強しよう
歴史映像年表
映画で楽しむ世界史

           TOP
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-07 14:36 | 歴史

歴史映画年表(動画つき)及び歴史年表

歴史年表及びおすすめ歴史映画の年表は動画へ同頁内リンク、△<前6〜21世紀>△映画版〜21。前バージョン→リンク

ヨーロッパ  アラブ  ロシア  アメリカ ラテンアメリカ  アジア    日本        アフリカ
天地創造
ピラミッド
イントレランス
トロイ
オデッセイア
モーゼとアロン                        釈迦
アレキサンダー 
ローマ帝国の滅亡                               
奇跡の丘
ベンハー                                  日本誕生
       ザ・メッセージ                        
                                      新源氏物語
                                      新平家物語☆
キングダムオブヘブン 
神の道化師フランチェスコ
                      メキシコ万歳
            アンドレイ・ルブリョフ
            イワン雷帝                    影武者
エリザベス                                 笛吹川
フォルスタッフ
ジャンヌダルク裁判 
戦いの鐘は高らかに
~ティル・オイレンシュピーゲルの冒険~
                      アポカリプト         浪花の恋の物語 
クロムウェル    
                 風と共に去りぬ                     
ライン悲愴曲
                                                黒い女神
西部戦線異常なし
戦艦ポチョムキン
独裁者
                               カルティニ    
                                      叛乱
            懺悔                 ホワイトバッジ
            惑星ソラリス

                     TOP

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4235168


動画:
Land of the Pharaohs (1955)

DW GRIFFITHS INTOLERANCE PART 2

Il Vangelo secondo Matteo




The Message - Arabic Trailer


The Message - Part 1


キングダムオブヘブン


Que Viva Mexico trailer- Eisenstein


Apocalypto: The spanish arrival







Cromwell and the Rise of Parliamentary Democracy (clip)

1

Der Grosse König das Finale (主演は同じだが、ライン悲愴曲Fridericus Rexではない)


西部戦線異状なし ALL QUIET ON THE WESTERN FRONTラスト


Battleship Potempkin - Odessa Steps scene (Einsenstein 1925)




great dictator charlie chaplin


惑星ソラリス


http://www.youtube.com/watch?v=rswYl7RLRNE


           TOP


<前6世紀〜21世紀、世界史>1/1             /\  TOP
                              /__\
                             /\21/\
                            /__\/__\
                        日清戦争\      /\
                         明治  \ 〜21/__キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争   
                      阿片戦争\19/\  /\20/\  昭和、第二次大戦、朝鮮戦争
                   ナポレオン、ウィー/_クリ/義和団事件、日露戦争、韓国併合、大正、第一次大戦
                   コロンブス\ン会議  ミア       /\
                      室町_\    戦争    七年戦争、アメリカ独立戦争、フランス革命 
                     /\15/\ <13〜21世紀>/\18郡上一揆
                  勘合貿易_\応仁の乱百年戦争    /__\/亨保の改革
                   /\   李氏朝鮮\ 後半   /\       /元禄、名誉革命
              元、元寇、マルコポーロ 室町_\  安土桃山_\     /__\
                道元\13/\ 黒死\14 明  /\16/\   /\17/\
             モンゴル帝国\日蓮_\/病_\南北朝\戦国_\鉄砲伝来 江戸_\/清_クロムウェル    _↑ _
               /\           鎌倉滅亡            鎌倉幕府\
              /  \                        第三回十字軍_\
             / 3  \                          /\12/\
    卑弥呼、赤壁の戦い__古墳時代\                        /__平治の乱\
           /五賢帝時代  後漢                      /\      /院政、第一回十字軍
          /パウロ、ペテロ/卑弥呼〜   <前6世紀〜世界史(映画版)> /__\    /__\
         /  1 \  / 2  \                  /\10/宋  /\11/\
     キリスト______\/______\                /高麗\/神聖\源氏物語/__\
       /\              /\    マホメット、聖徳太子〜\    ローマ       /\
      /  \            / 高句麗           /隋、飛鳥  帝国       /__\
     /前4  \          / 前1 \     西ローマ帝国\6 /\         空海\9 /\
    /___アレクサンドロス    /_____弥生        /__\/__\        /最澄\バイキング
   仏教    ペロポネ      秦\      /\   ローマ帝国分裂    /\      /\      /平安
  /  \   ソス戦争\    /  \    /  \ ゲルマン民族大移動  /  \    /  \    /__\
 / 前6/孔子 / 前5/\  / 前3 \  / 前2 \  /\ 4/\  /\5 /\  唐\7大化改新 /\ 8/\
/____仏陀\/ペルシア戦争\/___続縄文\漢______\/キリ\/__\/__\/中国\遣隋使\遣唐使\奈良_\/_東大寺建立
     アケメネス朝                      スト教        南北朝 聖徳太子
     ペルシア                        公認             マホメット
     オリエント統一
前14縄文〜
   ユダヤ、出エジプト
前30〜20エジプト、ピラミッド王朝          

                            TOP

:(映画版〜21)                     /\  TOP
                              /__\
                             /\21/\
                    2001年宇宙の旅__\/__\惑星ソラリス
                 ゾラの生涯、日清戦争/\      /\
                     龍馬暗殺_明治_チェスを /__13デイズ、JFK、マルコムX、地獄の黙示録、ホワイト・バッジ、   
                         /\19/する人/\20/史上最大の作戦、非情城市
                    ナポレオン_会\阿片戦争/北京の55日、阿Q正伝、二百三高地、戦艦ポチョムキン、西部戦線異常なし、
                   コロンブス\ 議は 遥かなる戦場 叛乱 /\          あらくれ、大いなる幻影、十月、橋のない川
                      /__\踊る 風と共に去りぬ ラインの悲愴曲、パトリオット、ダントン、グレースと公爵
                     /\15/祇園祭        /\18浪花の恋の物語、近松物語、郡上一揆
                 勘合貿易__\/_ジャンヌダルク裁判 /_元禄忠臣蔵_亨保の改革
                   /\ MUSA -武士-、李氏朝鮮  /エリザベス、利休/好色一代男
             元、元寇、マルコポーロ もののけ姫  影武者、イワン雷帝  /_元禄、名誉革命
                ZEN\13/\ デカ\14/明  /\16無敵艦隊 /17/\鄭成功、英雄〜国姓爺合戦〜
                モン_\日蓮_\メロン\/迎春\/華麗\鉄砲 _\/江戸/清_クロムウェル
               /\ゴル 神の   太平記 閣之  なる 伝来         /虎の尾を踏む男たち、鎌倉
              /  \  道化師      風波  激情           /新平家物語、キングダム・オブ・ヘブン
             / 3  \ フランチェスコ                  /\12/\
   火の鳥黎明篇、卑弥呼_レッド_古墳時代      <歴史映画による世界史>    /__\/地獄門
      クレオパトラ\ クリフ 後漢、卑弥呼〜                  /\      /院政、羅生門、第一回十字軍
          /クォヴァディス/  \             恋や恋なすな恋/__\    /__\
         /  1 \  / 2 ローマ帝国の滅亡〜      神聖ローマ帝国10/宋  /\11/\
      奇跡の丘_ベンハー\/______\            高麗〜太祖王建\/__\/源氏\/__\
       /\              /\           聖徳太子、遣隋使     物語    /太祖王建
      /  \   ジュリアス・シーザー 高句麗           /_隋、飛鳥          /__\
     / 前4 \ グレートウォーリアーズ 前1\          /\6 /\         空海\9 /\
    /___アレキサンダー     /日本誕生_弥生      ソドンヨ_\/__\        /最澄\バイキング
   仏教      /\      秦、始皇帝   /\      /\      /\      /\      /平安
  /  \   女の平和\  ハンニバル\暗殺  /  \   太王四神記 西ローマ帝国\    /__\    /__\
 / 前6 孔子 / 前5 \  / 前3 \  / 前2 \  /\ 4/\  /\5 /\  唐\7 /\  /\ 8/\大仏開眼
/____釈迦\/___300\/___続縄文\漢_項羽と劉邦\/キリ\/__\/アッティラ_\ザ・メッ/遣唐使/奈良\楊貴妃、天平の甍
      イントレ                覇王別姫   スト教公認     中国南北朝 セージ 大化改新 
      ランス                                         
      アケメネス朝ペルシア、オリエント統一          
前6アッシリア王国
前10キング・ダビデ
前13トロイ
前14縄文〜
十戒
前30〜20ピラミッド
〜天地創造
 TOP

追記:イントレランス INTOLERANCE
       /\
      /_ D\20世紀
     /\  /\
    /__\/C _\16世紀   
前1〜/\前6から21/\ 
1世紀B _\    /__\
 /\  /\  /\  /\
/A _\/__\/__\/__\
前6世紀              

Aバビロニア編   紀元前539年の新バビロニア王国。
Bユダヤ編     紀元前4年のエルサレム。
C中世編      16世紀のパリ。『王妃マルゴ』でも描かれた1572年の聖バーソロミューの虐殺。
D現代編      20世紀初頭のある西洋の町。

歴史映画wiki
映画で世界史を勉強しよう
歴史映像年表
映画で楽しむ世界史

           TOP
[PR]
by yojisekimoto | 2009-05-07 10:29 | 歴史