<   2011年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

予言者たち

a0024841_139615.jpg







a0024841_13162070.jpg

a0024841_1392472.jpg

http://movieigo.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e291.html
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-28 13:14

粘土団子Seed Ballsの作り方動画


自然農法の福岡正信考案の粘土団子の作り方紹介動画。わかりやすく簡潔だし、コンクリートミキサーを使った大量生産のやり方も紹介しているので貴重。
JAXAの山下雅道氏が推進しているひまわり計画にも応用できると思う。
(山下氏は平塚農業高校とも連携して、放射能汚染値に種を空中から蒔いた場合、発芽するか検討中という。それなら粘土団子も試行すべきだ。)

収穫と廃棄物の処理は依然課題として残るが、、、、
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-26 11:52 | 環境問題

体育館で防護服を着たまま仮眠、復旧作業の過酷な実態


19日のニュース。政府が改善するしかない。東電には無理だ。
改善されたという続報を待ちたい。
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-25 23:56

24日芝公園発、脱原発デモ

昨日の芝公園発のデモ。「他のデモのコースと重なるから」という理由で予定のコースである経産省前を回避させられた。多分官僚側のウソだ。
(東電と経産省間の距離は1Km未満の950m。しかも道路は直行。→ 地図
当日のもう一つの大きなデモ、代々木公園のパレードは最初から経産省前はコースに入っていない。
恐るべき犯罪者集団。経産省。
a0024841_12331847.jpg

[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-25 12:35 | 日記

ありがとうさよなら 原発


http://ototama.com/music/folksong/score.php?scoreID=6

以下、SBSのMLより転載です(原発をやめようと言うパレードに参加した感想@福岡)。


菜の花や、ひまわりなど持って。

子供にも覚えられそうなシンプルな曲調の歌がよかったです。

みんなのうたの「ありがとうさよなら」の替え歌

「ありがとう さよなら 原発
 今まではお世話になったけど
 何かあったときに あなたが出す粒子が
 私たちの子どもを傷つけるから
 ありがとうさよなら 原発」

パレードには福島から来られたお母さんと子どもたちがおられました。
老朽化した福島原発のハイロ(廃炉)アクションを準備していたけれど、
計画していたイベントの前に原発で事故が起きたため、
仕事で離れられない夫を残して子どもたちと福岡に避難して来られたそうです。
その人達が主催の中心におられるようだったので
私は励ましの意味で列に加わりました。

パレードの中には声はかけませんでしたが、
糸島では有名な龍国寺の方や、前原商店街近くの人も見かけました。
ちなみに糸島市は玄海原発から30キロ圏内で
福岡市は50キロです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(以上転載終わり)


追記:
コードは、
G C D7 G
G C D7 G
C G Am7 D7
C G Am7 D7
G C D7 G


さて、デモで歌う定番は『風に吹かれて』と『イマジン』だが、特に『イマジン』は柄谷行人の交換図に対応していることに気付いた。


     Bステート      |        Aネーション 
                |
Imagine there's no countries | Imagine there's no heaven
It isn't hard to do       | It's easy if you try
Nothing to kill or die for   | No hell below us
   And no religion too   |  Above us only sky
Imagine all the people    | Imagine all the people
Living life in peace...     | Living for today...
                |
You may say I'm a dreamer  |
But I'm not the only one    |
I hope someday you'll join us |
And the world will be as one |
________________|__________________
     Cキャピタル     |      Xアソシエーション 
                |
Imagine no possessions    |
I wonder if you can      |
No need for greed or hunger |
                | A brotherhood of man
                | Imagine all the people
                | Sharing all the world...
                |
                |  You may say I'm a dreamer
                | But I'm not the only one
                |  I hope someday you'll join us
                | And the world will live as one
 
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-22 01:10

ネーション=読売、ステート=経産省、キャピタル=東電、アソシエーション=?

今回の原発事故で明確にその弊害がわかったが、現地利権、経産省、東電、これら三者の癒着は、ネーション、ステート、キャピタルの三位一体の典型だ。
現地は被害者だから、ネーションに対応するのは読売新聞(注*)に代表されるマスコミ及び御用学者かも知れない。

以下地図をつくってみた。
A読売新聞、B経産省、C東電である。
ネーション=ステート=キャピタルが、読売=経産省=東電だとしたら、この距離の近さ(特にB経産省とC東電の間は一本道だ)は象徴的だ。
a0024841_628443.jpg

  →地図リンク

書き忘れたがDは原発を推進してきた自民党本部である。
A読売新聞〜ネーション、B経産省〜ステート、C東電〜キャピタル、D自民党〜アソシエーション?ということになるが、無責任な体系を可能にする空虚な中心としての皇居、天皇制が浮かび上がる。

ちなみに4月24日のデモの(注**)集合場所である芝公園(地図の左下)こそが本当のアソシエーション(そうでなければネーション)の場所だと言えるかも知れない。
アソシエーションの位置〜とはいえそれはデモだから移動してしまうのだが〜を自民党及び民主党から奪い返す必要があるということだろう。


注*
読売と原発との関連については以下の動画(2分22秒ごろから)が参考になる。


http://www.youtube.com/watch?v=rQuvSIvu6gk#t=2m22s

注**
反原発デモ
2011年4月24日(日)
「長池評議会」のノボリを目印に集合
会場:芝公園23号地(都営地下鉄三田線 御成門下車5分)
集合開始:2時30分 デモ出発:3時30分
主催:たんぽぽ舎 ほか
http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/424.html
http://www.kojinkaratani.com/jp/

以下参考:

A読売新聞
(原発導入の立役者)
a0024841_5435387.jpg


ついでに電通
(マスコミとしてはもはやこちらの方が読売より力がある。上の地図で言うと右下の汐留にある。この記事も当初、先の動画を見るまでは読売ではなく電通をネーションとして想定していた。現在において、その指摘はそれほど的外れではないだろう。有名タレントは事務所を通じてみな電通と繋がっているからだ。)
a0024841_4473272.jpg


ちなみに以下の【原発利権「政・官・学・業」の相関図】はフジテレビを採用しており、
a0024841_8151950.jpg


以下の図はマスメディア一般を採用している。
a0024841_8171364.jpg


B経産省
a0024841_4464741.jpg


C東京電力
a0024841_4454894.jpg


D自民党
(柄谷行人が石原慎太郎との対談で指摘していたように、党名からしてネーション=平等とキャピタル=自由の結託という矛盾を含んでいた。)
a0024841_5205296.jpg


芝公園
(上の地図で言うと左下。ここからデモは移動しBからCへと横断する。)
a0024841_4435850.jpg

[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-21 06:47

孫 正義 講演 「震災復興に向けて」


孫正義氏 新しいエネルギー創設のための財団設立(再生可能、自然エネルギー財団)を発表。10億円、すべて個人資産で。
資料:http://minnade-ganbaro.jp/res/presentation/2011/0420.pdf

20分過ぎからのグラフを使った原発電力分析が貴重。

33分頃
「これが肝です」と孫氏が提案した買取制度の数字。

「全量買取制度
40円/kWh 20年間
*メガソーラー4040円/kWh、住宅用42円/kWh」
(全量と、20年に延長が鍵)

38分頃
財団設立発表

最後は民主党議員からの発言だが、どっちが政治家だかわからない。。。
個人的には野菜工場、魚工場の併設が望ましいし、同時にアイスプラントなどの塩害に強い作物も育てたい。

/////////
孫正義氏:脱原発の財団設立、10億円を拠出し政策提言へ(4/20付け毎日新聞)  自然エネルギーによる発電を推進するための政策提言を行う「自然エネルギー財団」を設立。甚大な被害を受けた地域の復興計画として、「東日本ソーラーベルト構想」を提案。http://t.co/UassIlE
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-20 21:57

3月26日 たんぽぽ舎緊急講演会 午後の部 槌田敦氏の講演

槌田氏は柄谷行人も私淑する科学者。事故を起こした原発には水ではなく鉛を入れるべきだったと言う。これはウクライナ科学者の錫案とも共通する考え方だ。

参考:槌田敦さんの意見です。
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/2011/20110319t.pdf
より抜粋
PDF コピーのため一部,改行位置・余白を修正しました。

(引用開始)
================================
原子力安全・保安院長 寺坂信昭様2011.3.19

3月16日付で、下記手紙(FAX)を差し上げましたが、無視されたようです。

3号建屋への放水についてですが、東京電力は「白煙」のあがったことを成果と考えているようです。しかし、これは重大な結果となることにご注意ください。

「白煙」は水蒸気ですが、その発生の原国は、過熟したウラン燃料に冷水が当たったことによると考えられます。その結果は、燃料の崩壊です。プールの底にウラン燃料が積もっていくことになり、再臨界の心配がありますので、放水は中止してください。

そのように言う理由は、スリーマイル島原発事故で、最初の燃料崩壊が給水の成功と
同時に起こっています。その結果、わずかに凍れていた水も閉じることになり・炉心熔融と熔融物落下になったと考えられるからです。

その代わりに、鉛を投入してください。チェルノブィリで実施されたように・燃料を
熟伝導度のよい液体鉛で包むのです。これで再臨界などは防げるでしょう。鉛は1750℃で蒸発しますが、この場合プールの面積は広いので自然放熱でも十分でしょう。

過去の経験を生かすことは重要です。さらに深刻な事故にしないために・水にこだわ
らず、これらの方法を真剣に考えてください。

槌田敦
横浜市緑区寺山町○○○
faxO4519351○○○

原子力安全・保安院長 寺坂信昭様2011.3.16

1.原子炉に海水を入れてはいけない。
理由 炉心で蒸発し、食塩が残り、炉心の中を水が流れなくなる。

2.主蒸気止弁を開閉して、蒸気を復水器に送り、原子炉を減圧して給水する。
理由1.これにより、放射能の環境への放出を少なくできる。
  2.集めた水素を酸化できる.

3.使用済み燃料に冷水をかけてはいけない。
使用済み燃料プールには鉛を投入し、液体窒素で冷却する。
理由 空焚きの使用済み燃料に水を掛けると、燃料は大破損し、
   崩れ落ちて再臨界の心配がある。

以上提案します。元理化学研究所研究員 槌田敦
================================
(引用終了)  

追加:

21:10〜 元GM技術者菊池洋一氏の証言




おまけ:

[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-18 22:51

原発事故 吉井議員質問ダイジェスト

2006年3月1日、2010年5月26日、2011年4月6日、13日の質問のダイジェスト
http://youtu.be/HBwTZwXdSU4


http://tamutamu2011.kuronowish.com/yosiigiinn1146.htm

Twitter / Hoso: 共産党・吉井議員に寺坂・経産省原子力安全・保安院長 ...
共産党・吉井議員に寺坂・経産省原子力安全・保安院長が謝罪。「当時の認識に甘さがあったことを深く反省している」。寺坂氏は吉井氏の警告を「現実には起こらない」無視していた。 - 電源喪失、認識の甘さ陳謝 保安院・安全委トップら(朝日) ...
twitter.com/Hoso0907/status/55815478316244992 - キャッシュ
Twitter / 寺坂祐一: 「場づくり」リーダーシップ 吉井亮介 著 読み ...
「場づくり」リーダーシップ 吉井亮介 著 読みました~。http://www.furano-melon.jp ...
twitter.com/furanomelon/status/38513973691301888 - キャッシュ
twitter.com のその他の検索結果を表示する
寺坂信昭-吉井英勝
寺坂院長は昨年5月26日、衆院経済産業委員会で、共産党の吉井英勝議員の質問に対し、「外部電源が全部喪失されて冷却機能が失われると、その時間にもよるが、長時間にわたると炉心溶融につながることは論理的には考え得る」と答弁。 ...



299 :無党派さん:2011/04/08(金) 02:21:34.44 ID:5unzfuXQ
原発事故集中審議 吉井議員質問
保安院長「認識甘く深く反省」 経産相「(「想定外」は)使うべきでない」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-07/2011040703_01_1.html
 福島第1原発事故発生後、初めて集中審議が行われた6日の衆院経済産業委員会で、
同事故を取り上げた日本共産党の吉井英勝議員。未曽有の事故を引き起こした責任の所在と、危機打開の道筋が鮮明になりました。

(写真)質問する吉井英勝議員=6日、衆院経済産業委
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-07/2011040703_01_1.jpg
警告が現実になった
 吉井氏は昨年5月26日の同委員会で、地震や津波による「電源喪失」が招く炉心溶融の危険性を指摘。
これに対し経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は「論理的には考えうる」と述べ、現実には起こらないと答弁していました。

 吉井議員 “理論的な話”ではなく、現実のものとなったのではないか。

 寺坂院長 現実に、指摘のような事態が発生した。当時の認識に甘さがあったことは深く反省している。

 2006年3月1日の衆院予算委員会で、当時の原子力安全委員長だった鈴木篤之氏(現・日本原子力研究開発機構理事長)は吉井氏に、
外部電源やディーゼル発電機、蓄電池など多重、多様な電源設備があり、他の原発からの電力“融通”も可能だから「大丈夫だ」と答えていました。

 吉井 設計上“大丈夫”だという話だったが、全ての電源が喪失したのではないか。

 鈴木理事長 国民に大変な心配、心労、迷惑をかけていることを大変申し訳ないと思っており、痛恨の極みだ。

 今回の事故について、菅直人首相や東京電力の清水正孝社長は、「想定外」としています。
吉井氏は、日本の原子力安全基盤機構(JNES)の研究報告でも、全電源喪失で0・6時間後に核燃料が落下、
1・8時間後に圧力容器が破損、16・5時間後には格納容器が過温で破損すると警告されていたと述べました。

 吉井 全電源喪失を考えて、いかなる場合にも今回のような事態を起こさせないというのが、原子力安全行政であり、原子力安全委員会の使命ではないか。

 班目(まだらめ)春樹原子力安全委員長 おっしゃる通りだ。今回の事故を深く反省し、二度とこのようなことが起きないよう指導してまいりたい。

 海江田万里経済産業相も、「想定を超えるものが現実の問題として起こったわけだから、(想定外というのは)使うべきではない」と答えました。

10時間以上 対応に空白
 大地震発生から約1時間後の3月11日午後3時42分、原子力安全・保安院はすでに全電源喪失による炉心溶融の可能性を認めていました。
ところが、原子炉格納容器からのベント(蒸気排出)などの緊急措置が行われたのは翌12日の午前10時以降。

 吉井 なぜ早い時点で東電を指導しなかったのか。あるいは、東電が指示に従わなかったのか。

 海江田 法律にもとづく命令というのは、日をまたいでのことだった。

 吉井 班目委員長と寺坂安全・保安院長は、危機感を持って臨んだのか。

 班目 どれぐらい緊急を要しているのか把握していなかった。

 官邸の対応はどうだったか。

 吉井 炉心溶融から危険な事態にすすみうることを認識して、はっきり東電に圧力容器の蒸気(を出して圧力)を下げろ、海水を含めて冷却水を入れろといわれたのか。

 枝野 電力が回復しない、ベントもなされない、水も入れない状況が一定時間続いて、急がないといけないということを午前1時半の段階で行った。

 こうした甘い認識によって、結局、実際に1号機でベントが行われたのはそれから9時間後の午前10時17分。
東電が最初の海水注入を実行したのはさらに10時間後の午後8時20分でした。


追記:

[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-18 00:03

原子力政策大綱見直しの必要性について ─費用論からの問題提起─

ジャーナリスト岩上氏による原子力の原価を計算した大島堅一立命館大学教授ヘのインタビュー動画。一時間半ほどで長いが、pdf資料にまとまっている。要は原子力は単価が他とくらべて高いということだ。
大島氏は室田武氏の影響を受けているらしい。

立命館大学教授大島堅一氏の報告
原子力政策大綱見直しの必要性について ─費用論からの問題提起─
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf
a0024841_1494876.jpg



参考:
再生可能エネルギーの政治経済学 [単行本]
a0024841_155448.jpg




追記:
再処理費用についても以下の動画では触れられている。


原発コスト関連ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/34652751.html
http://teinennojisan.seesaa.net/article/198580220.html
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/04/post_2040.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/267137/blog/22440267/
[PR]
by yojisekimoto | 2011-04-17 01:49 | 原発