ヘーゲル『エンチクロペディー』図解:改訂版

以前のブログ記事の改訂版です(Firefox,Safari推奨、Explorerは文字化けします)。
精神哲学絶対的精神映画版
                               /\
                              /__\
                             /\哲学/\
                            /__\/__\
                           /\<絶対的精神>\
                          /__\     /__\    
                         /\芸術/\   /\宗教/\
                        /__\/__\ /__\/__\
                       /\               /(世界史)
                      /__\    『精神哲学』 (国内)国家(国際法)
                     /\心理学\           /\人倫/\
                    /__\/__\         /家族\/市民\
                   /\<主観的精神>\       /\ <客観的精神>\
                  /__\    /__\     /__\     /__\
                 /人間学/\  /\現象学\   /\法 /\   /\道徳/\
                /__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\
               /\                              /\
            (絶対理念)\                            /__\
           (生命) 理念 (認識)                          /\動物/\
            /______\       『エンチクロペディ』       /__\/__\
           /\       /\                      /\<有機体学> /\
          /推論\ 概念論 /__\                    /__\     /__\
         / 主観的\   /客観  \                  /地質学/\   /\植物/\
        /[概念]_判断_\ /______\                /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\              /\               /\
      /  \             /   \            /__\    『自然哲学』   /化学\
     /限度  \   『論理学』   /現実性 \          /絶対力学\           /\個別的個体
    /______\         /______\        /__\/__\         /形態\/_特殊化
   /\ <有論> /\       /\  <本質論>/\      /\ <力学> /\       /\ <物理学> /\
  /  \    /  \     /  \     /  \    /__\    /__\    元素の過程     /(音)(熱)
 / 質  \  / 量  \   /存在本質\   / 現象 \  空間と時間\  /有限力学\   一般的個体\   /\特殊個体  
/______\/______\ /______\ /______\/__\/__\/__\/__\ /天体\/元素\ /重力\/凝集力

  


                                /CフィヒテDシェリング
                               /__\
                              /\近代/Bカント
                             /Aヤコービ__ \
                            /\       /復興
                       新プラトン派_\  哲学 /__\    
                     タレスから/ギリシア\   /\中世/スコラ
                    アリストテレス_独断,懐疑\/アラビア__\
                       /詩               教団
                      絵_音楽   <絶対的精神>   父_表象_子
                     /\個別/\           /\完成/\
                    /建築\/彫刻\         /定義\/移行\
                   /\      /\       /\       /\
                  /__\ 芸術 /__\     /祭祀\  宗教 /自由\
                 /\理念/\  /\形態/\   /\概念/\   /\規定/\
                /__\/__\/__\/__\ [概念]\/_知\ /直接\/分裂\
               /\                              /世界史
              /__\                            /__\
             /\自由/\           『精神哲学』         /\国家/国際法
            /__\/__\                         国内法\/__\
           /\       /\                       /<倫理=共同世界>
          /__\ 心理学 /幸福\                    教育と解体   福祉行政と職業団体  
         /\理論/\   /\実践/\                  /\家族/\   /\市民/\
        /__\/__\ /感情\/衝動と恣意              /婚姻\/資産\ /欲求\/司法\ 
       /\               /\              /\               /\ 
      /__\   <主観的精神>   /__\            /__\   <客観的精神>   /__\
     /現実的な心           /\理性/\         不法に対する法           /\善と良心
    /__\/__\         /__\/__\        /__\/__\         /__\/__\
   /\      /\       /\       /\      /\ <法>  /\       /\  <道徳> /\
  /感覚\人間学 /習慣\     /悟性\ 現象学 /一般\    /__\    /__\     /__\     /__\
 /自然な心\  /\感ずる心   /\意識/\   /\自己意識  /\所有/\  /\契約/\   /企図と責任   /\意図と福祉 
/性質\/変化\直接態\自己感情 /感性\/知覚\ /欲望\/承認\/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\


                               /\
                              /_CフィヒテDシェリング
                            Aヤコービ Bカント
                            /__\/__\
                           /\  <近代> /\
                         ベーコン\     /__\    
                         /とベーメ\   /知性の時代  
                        /__\/__\ /__\/__\
                       /\               /\
                      /__\             /__\
                     新プラトン派    『哲学』   /\復興/\
                    /__\/__\         /__\/__\
                   /\<ギリシア〜>\       /\  <中世> /\
                  タレスから   独断主義     /__\     /__\
                 アリストテレス /と懐疑主義   /アラビア\  /\ スコラ\ 
                /__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\
               /\                              /教団
              /_詩\                            /__\
             /\  /音楽                         /\表象/\
            /絵_\/__\         <絶対的精神>        /父_\/_子\
           /\       /\                      /\  <完成> /\
          /__\ <個別>/__\                     /__\     /__\  
         /\建築/\   /\彫刻/\                  /\定義/\   /\移行/\
        /__\/__\ /__\/__\                /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\              /\               /\
      /__\             /__\            /__\     『宗教』    /(1ペルシア,ユダヤ,
     /\芸術/\    『芸術』   /ロマン的\          /\祭祀/\           /\C自由\エジプト,
    /__\/__\         /__\/__\        /__\/__\         /__ 2ギリシア,3ローマ)
   /\      /\       /\       /\      /\ <概念> /\       /\  <規定> /(中国,
  /__\<理念>/__\     /__\ <形態>/__\    /__\    /__\     /__\     /_印度,仏教,
 /\美 /\  /\自然/\   /象徴的/\   /\古典的\  /\[概念] \  /\知 /\   /A直接的自然   /\B分裂 \
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/_ラマ教)


 『法の哲学』


               /世界史
              /__\
             /\国家/国際法
            国内法\/__\
           /<倫理=共同世界>       
         教育と解体   福祉行政と職業団体    
         /\家族/\   /\市民/\
        /婚姻\/資産\ /欲求\/司法\
       /\               /\
      /__\   <客観的精神>   /__\
     不法に対する           /\善と良心 
    /__\/__\         /__\/__\
   /\ <法>  /\       /\  <道徳> /\
  /__\    /__\     /__\     /__\
 /\所有/\  /\契約/\   /企図と責任   /\意図と福祉 
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\
             

『歴史哲学講義』
               /啓蒙と革命
              /__\
             /\近世/国家形成
           宗教改革\/__\
           /\ <キリスト教/\
          /__\  世界>/_ルネッサンス    
         /\古代/\   /\中世/\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\             /__\
     /ペルシア\   <世界史>   /\  /\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\<東洋世界>/\       /\ <古典的世界>\
  /__\    /__\     /__\     /__\
 /\中国/\  /\インド\   /ギリシア\   /\ローマ\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\

              <人倫>

『エンチクロペディー』
               /\
              /_哲学
             /\絶対的\
            芸術_\/_宗教
           /\<精神哲学> /\
          /__\     /__\    
         /\主観的\   /\客観的\
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\  『エンチクロペディー』/__\
     /\概念論\           /有機体学\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\ <論理学>/\       /\ <自然哲学>/\
  /__\    /__\     /__\     /__\
 /\有論/\  /\本質論\   /\力学/\   /\物理学\
/__\/__\/__\/__\ /__\/__\ /__\/__\



               /CフィヒテDシェリング
              /__\
             /\近代/Bカント
            /Aヤコービ__ \
           /\       /復興
      新プラトン派_\  哲学 /__\    
    タレスから/ギリシア\   /\中世/スコラ
   アリストテレス_独断,懐疑\/アラビア__\
       /詩               教団
      絵_音楽   <絶対的精神>   父_表象_子
     /\個別/\           /\完成/\
    /建築\/彫刻\         /定義\/移行\
   /\      /\       /\       /\
  /__\ 芸術 /__\     /祭祀\  宗教 /自由\
 /\理念/\  /\形態/\   /\概念/\   /\規定/\
/__\/__\/__\/__\ [概念]\/_知\ /直接\/分裂\


 
               /\
              /__\
             /\自由/\
            /__\/__\
           /\       /\
          /__\ 心理学 /幸福\    
         /\理論/\   /\実践/\
        /__\/__\ /感情\/衝動と恣意
       /\               /\
      /__\   <主観的精神>   /__\
     /現実的な心           /\理性/\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\      /\       /\       /\
  /感覚\人間学 /習慣\     /悟性\ 現象学 /一般\
 /自然な心\  /\感ずる心   /\意識/\   /\自己意識 
/性質\/変化\直接態\自己感情 /感性\/知覚\ /欲望\/承認\
             
                             

追記:
『ヘーゲル現象学の理念』( 2002 創文社 細川 亮一)における説の図解。

意識
感覚=パルメニデスからヘラクレイトス1:1:1
知覚=レウキッポス1:1:1
悟性=プラトン「ソピステス」1:1:2

自己意識
生命=アリストテレス「霊魂論」1:1:3:3a
主従=アリストテレス「政治学」1:1:3:3bβ

(ストア主義1:2A、
懐疑主義1:2D)

不幸な意識=新プラトン派1:3

『哲学史講義』より、ギリシア哲学
             /\
            /  \ 
           /    \
          /<新プラトン派>
         /\       /\       <哲学史>
        /  \      /  \
       /_____\  /____\
   アリストテレス政治学 /     / \
アリストテレス霊魂論<ギリシア哲学> /   \
    /    \         /     \
   /<タレスから>\      /<ソフィストからソクラテス派まで> 
パルメニデスから  / \    / ストア主義  /懐疑主義
ヘラクレイトス  /「ソピステス」       /   \
レウキッポス__/_____\ /______/_____\


『精神現象学』より(その後の哲学史と大分違う)
            /\
           /  \
          /<理性>\
         /      \        
        /       /\
       /_______/__\
      / 悟性=   /    /不幸な意識=新プラトン派
  プラトン「ソピステス」<精神現象学>  ___
    /            /ストア主義/懐疑主義
   /<意識>   /    /  <自己意識> 
  /    知覚=レウキッポス       /主従=アリストテレス「政治学」
感覚=パルメニデスから   生命=アリストテレス「霊魂論」         
ヘラクレイトス_/____/_______/________

哲学史講義の方はアリストテレスまでのギリシア哲学を圧縮して第一篇に収めている。

『精神哲学』と『精神現象学』との対応(改訂版):
               
               /F絶対知
              /__\
             /\  /\
            /__\/__\
           /\<絶対的精神>\
          /__\     /__\    
         /E2芸術宗教   /\E1,3宗教   
        /__\/__\ /__\/__\
       /\               /\
      /__\             /_D1人倫
     /C1心理学\  『精神哲学』  /\  /\
    /__\/__\         /__\/__\
   /\<主観的精神>\        /<客観的精神>/\
  /__\    /_C理性    /__\     /__\
 /\  /\  /\現象学\   /\D2法/\   /\D3道徳   
/__\/__\/A意識,B自己意識/__\/__\ /__\/__\

           <エンチクロペディー>
            
『精神現象学』:
A意識/B自己意識/C理性(C1心理学)/
D精神(章の順序が違う)/E宗教(E2芸術宗教)/F絶対知
(章の番号は恣意的なもの。意識から理性までは哲学史と対応しているという説がある。)

参考:wikipedia『エンチクロペディー』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC
[PR]
by yojisekimoto | 2008-12-27 22:06 | ヘーゲル


<< スピノザ『エチカ』見取り図:試作 11月27日@早稲田講演 >>